Live MiMi

東京一人暮らしポケットマニュアル

東京で庶民向けの駅直結マンションと言えば勝どきビュータワー

東京で生活をする場合、普段の移動には自動車ではなくて電車を利用する人が圧倒的に多く、常に自動車で移動する様な人は生活に余裕がある人たちが殆どですから、東京では駅に近い物件が良いとされていることが多く実際に家賃も高くなる傾向にあります。

だったら、どうせ家賃が高くなるんだったら駅に近いマンションよりも駅直結タイプのマンションにしておいたほうが何かと便利なので、駅直結マンションを探してみると最初に見つかるのは大抵、超高級賃貸の東京ミッドタウンレジデンス等が見つかります。

東京ミッドタウンレジデンスは六本木駅と直結しており、駅の改札を出てすぐに自動ドアで東京ミッドタウンの敷地内とアクセスできるようになっていて、恐らくは駅直結マンションの中でも最も利便性が良い物件なんですが、家賃が相当高額になります。

スポンサードリンク




 

 

東京で庶民向けの駅直結マンションと言えば勝どきビュータワー。

 

流石に東京ミッドタウンレジデンスはワンルームでも1ヶ月の家賃が40万円くらいする超高額物件になりますので、いくら駅直結でアクセスが良いマンションであると言っても現実的な問題としては普通の人がそこで生活をするのは殆ど不可能になります。

一度、六本木駅に行ってみれば分かりますが、大江戸線のホームから相当長いエスカレーターを利用して上層階に移動していくと、駅の改札からすぐ出た場所に東京ミッドタウンの入り口のガラス張りの大きな自動ドアがありますので、正に富裕層専用です。

もっと庶民的な駅直結マンションはないのか?と探していると、ちょうど大江戸線に乗ってグルッと回って勝どき駅まで移動したところに、勝どきビュータワーという駅直結マンションがあり、こちらでしたら16万円位の物件もありますので庶民的です。

スポンサードリンク




 

 

家賃20万円以下で駅直結マンションを探すなら勝どきビュータワー。

 

勝どきビュータワーは駅直結マンションと言っても、東京ミッドタウンレジデンスのように駅の改札からすぐに建物内に入っていけるわけではなくて、エスカレーターで移動しながら誰でも利用できることが出来るスペースを移動しないといけません。

その為、駅直結マンションというよりも駅にとても近い徒歩1分位のマンションって印象のほうが強いんですが、一般的に見て敷地内に駅の主要な設備などがありますので、勝どきビュータワーも駅直結マンションと表現しても差し支えなはいと思われます。

勝どきビュータワーはUR賃貸と分譲の物件が混合していて低層階はUR賃貸になっているので家賃も比較的に安くなっており、東京の相場としては家賃20万円以下で済むことが出来る唯一の駅直結マンションになっていますので、予算がないならこれですね。

 

 

勝どきビュータワーで家賃20万円以下の部屋は滅多に空きが出ない。

 

駅直結マンションで家賃16万円位から借りることが出来る勝どきビュータワーは、まだ比較的新しい物件であり、銀座にも歩いていける距離にありますので、大変人気がありますから、滅多に空きが出ないのが最大の欠点であり、引っ越しのは大変です。

東京ミッドタウンでしたら、一部の特殊な部屋を除き、定期的にある程度の空き部屋が発生していますので、お金に余裕がある人なら別に簡単に入居することが出来るのですが、勝どきビュータワーの場合は家賃が安いので超人気物件になっている状態です。

その為、東京で最も安い駅直結マンションである勝どきビュータワーに引っ越すには、相当な時間を使って部屋が空くのをUR賃貸に確認しないといけなくなりますので、予算的な問題ではなくて空き部屋をどう抑えるかが最も深刻な問題になっています。

UR賃貸の代行業者のようなふざけた業者がいるため、毎朝UR賃貸の営業時間に業者が電話連絡をして空き部屋を抑えるなどを平気でやっていて、それがまかり通っている現状ありますので、UR賃貸の仕組みをいい加減で公務員的な対応から変更して欲しいですね。


車を高く売る方法

スポンサードリンク






Updated: 2017年8月21日 — 11:35 AM
Live MiMi © 2015 Frontier Theme