Live MiMi

東京一人暮らしポケットマニュアル

通勤手当が3万円以上の東京都内の会社なら台風でも通勤楽々

大型台風が猛威をふるっている時に社会人が一番困ることは通勤であり、そこまで無理をして出勤する必要はありませんし、水害などが発生していて車が水没しているような状況では出勤はしない方が良いくらいなのですが、日本人はそれでも仕事を考えます。

また、傘をさして歩けない位の雨風の状態でも多くの人が出勤をしますし、地方でしたら自宅から車で会社まで通勤をしている人も多いですから、実は台風などの悪天候時には地方に住んでいる人の方が通勤が楽といいますか、特に影響されない事が多いです。

東京の会社はその殆どが電車通勤であり、台風の際の通勤は駅まで傘を指していてもびしょ濡れになりながら徒歩で移動しないといけませんし、電車に乗っても台風のときは大抵は大混雑の状態ですから、不快感はマックスになるので通勤が嫌になる訳です。

スポンサードリンク




 

 

通勤手当が3万円以上の東京都内の会社なら台風でも通勤楽々。

 

ただ、台風が来た場合はタクシーで通勤すれば良いって会社も東京にはたくさんありますので、実際に普段から交通手当が都内からの移動であるにも関わらず毎月3万円以上支給されている人もいますし、タクシーを利用する際の費用を別途請求も可能です。

これも、ある程度のタクシーでの移動を前提にして交通費を多めに支給している会社なら楽々対応できるんですけど、交通費が電車移動の実費代のみしか支給していない会社の場合は、どれだけ天候が悪化しても電車で移動するしかないのが現状ですね。

別に自己負担でタクシーで通勤をすれば、いつでも悪天候でも会社までは楽々移動はできるんでしょうけど、よほど高額な報酬を支給されている人以外はそのような移動方法を取ることは大変難しいと思われますので、交通費をよく考えたほうが良いですね。

スポンサードリンク




たらば蟹が3000円引き!特割裏情報


 

 

通勤手当を3万円以上支給している会社は福利厚生も良いことが多い。

 

実費の電車代のみを交通費として支給しているのではなくて、普段からある程度のタクシー代にかかる費用も含めて余裕を持って支給している会社というのは、例外なく福利厚生が優れていることが多く、社員用のマンションなども一等地に構えています。

基本給なども良い訳ですから、東京でブラック企業や昇給もなくて給料も安いのに残業時間が長時間に渡るような企業で働く理由はありませんので、それなら地方に転職をしてよりよい環境で同じような金額で働いたほうが殆どの場合で幸せになれます。

今回も大型台風が東京に飛来してくるって状況で、避難警報などが発令されていましたが、何があっても会社に移動した金額は実費でタクシー代を会社が全額負担する環境で働けるのであれば、社員としては安心して出勤できますし不快な気分にもなりません。

 

 

結論は台風の時の移動が安心で楽な会社に転職をするべきです。

 

東京には1200万人前後の人が生活をしているって話ですし、周辺の首都圏から通勤をしている人も含めると、相当な人が東京の会社で働いていることになる訳ですが、ブラック企業で働いている人と優良企業で働いている人の差があまりに大きい訳なのです。

最近では、優秀な人は在宅で仕事をしている人も増えてきていて、悪天候の通勤や日常の満員電車のストレスから開放されている人も多くて、ITやAIの進化に合わせて働く選択肢も増えてきているんですが、まだまだブラック企業で働いている人は沢山います。

その場合、台風の時に通勤が嫌だなとか、こんな悪天候で通勤したくないし休みたいと考える会社であるなら、一度、真剣に転職を考えて、同じ東京には台風が来ても通勤が楽々できるように会社が負担をして通勤をしている人になってみては如何でしょうか?

転職についての詳細はこちらから


ほしいが見つかる住まい探し「いえらぶ」

◆最新の賃貸物件盛りだくさん!東京23区マンションをお探しならココ◆

スポンサードリンク






Updated: 2017年10月24日 — 2:46 PM
Live MiMi © 2015 Frontier Theme