引越し業者が荷物運搬時にパソコンに傷をつけたその後の対応

以前、引っ越しをした際にすべて引越し業者におまかせをした引っ越しを行ったのですが、荷物を新しい引越し先に運び終わった後に、引越し業者が立会で荷物のチェックを行い、問題がないかを確認してから書類にサインをして引越し作業が完了になります。

これが引越し作業に引っ越しを依頼した際の流れになる訳ですが、最後の荷物確認作業をする際に荷物がきちんと運ばれているかとか、破損等が確認されるかなどをチェックしている際にフルタワーケースのパソコンに傷がついているのが確認できました。

フルタワーのパソコンに明らかな傷がついていたので、その件について引越し業者に確認を取ってみたところ、確かに明らかに傷と認識できる破損が確認できますので申し訳ございませんが、弁償させていただきますと言って保証に関する書類を渡されました。

スポンサードリンク




 

 

引越し業者が荷物運搬時にパソコンに傷をつけたその後の対応。

 

他の荷物が問題がなかったのですが、フルタワーのパソコンには引越し業者のミスにより、どこでつけたのかわかりませんが大きな傷がついてしまっていたので、それを指摘すると弁償してくれることになったのですが、金銭での弁償ではなくて現物交換です。

その際に、引越し業者が指定しているパソコン関連の業者、確かDOSVパラダイスだったような気がするんですが、そちらのパソコン業者から電話がかかってきて、フルタワーのパソコンを引き取りに行くので都合が良い日を教えてほしいとのことでした。

傷がついたパソコンの保証方法としては、フルタワーのパソコンのケースを同じメーカーの同じものに交換をして、中身も全て同じように取り付けてケースを取り替えて郵送するって感じでしたので、ケースを新品に交換して修理完了になるようですね。

スポンサードリンク




 

 

フルタワーのPCケースが既に廃盤で新型に変更しても良いですか?

 

パソコン業者が自宅までフルタワーのパソコンを引き取りに来てくれた後、電話がかかって来て、確認したところお預かりしたフルタワーPCケースは既に販売終了になっているので、新しいモデルのケースに変更しても構いませんか?との連絡のようでした。

気になったので新しいフルタワーケースについて確認したところ、同じメーカーの後継ケースなので、基本的には同じなんですけど、よりパワーアップがされていて使い勝手も良くなっていますので、以前よりも良くなりますとのことでしたので即OKの返事。

結局、一週間くらいで傷がついていたフルタワーのPCケースは新品の新型モデルに入れ替わり、中のパーツなどをすべて新しいケースに移植した状態でパソコンが戻ってきたので、引っ越しをすることによりPCケースが新型の新しいものに変わりました。

 

 

引越し業者は必ず保険に加入していますので遠慮なく指摘しましょう。

 

アリさんマークの引っ越し業者やサカイ引越センター、アート引越しセンター等、大手の引っ越し会社は必ず保険に加入していますので、荷物の運搬中に破損させてしまった場合は保険で全ての破損した荷物を保証してくれますので、遠慮なく指摘しましょう。

日本人は人間性的に自分が不利なトラブルに巻き込まれても、遠慮して何も指摘しない等の対応を取る人が多いですから、引っ越しの際に荷物に傷がついたり破損しても相手に悪いからと気を使って黙ってスルーする人も多いのですが、その必要はありません。

引越し業者の過失により、預けた荷物が破損しているのであれば、それを弁償していただくのは当然ですし、保険会社が代行して支払う訳なので遠慮する必要性もありませんから、最後の荷物確認の際に気になる事があれば全てその場で指摘しておきましょう。

パソコンのケースが破損した際にはお金で弁償ではなく同じもの、もしくは同等のものに交換するって感じの保証でしたが、状況により現金での支払いになるかもしれませんし、これもその場で指摘していなければ、後での指摘は難しかったと思われます。


◆最新の賃貸物件盛りだくさん!東京23区マンションをお探しならココ◆

スポンサードリンク






Updated: 2017年10月25日 — 11:54 AM