Live MiMi

東京一人暮らしポケットマニュアル

非正規社員で都内のタワーマンションに住むことは可能?

フリーターや派遣社員、期間従業員等として働いている非正規社員の人でも都内のタワーマンションに住むことが出来るのか?、このように企業経営者とか正社員でない人が都内のタワーマンションに住みたいって人も多いのですが実際にはどうなのでしょう?

結論を言えば、無職であっても金融資産が3億円とかある人でしたら、殆どの都内のタワーマンションに住むことが出来ますので、非正規だろうが高齢者で年金受給者であろうが全く心配はないのですが、金融資産がそれ程ない人の場合は話が別になります。

都内のタワーマンションを契約する際に経営者とか正社員って状況で働いている人とそれ以外の人は、審査の際の扱いが全然違ってきますので、例えば会社員で年収700万円とかでしたらOKの物件でも、非正規で年収1000万円の人は駄目って事もあります。

スポンサードリンク




 

 

非正規社員で都内のタワーマンションに住むことは可能?

 

フリーターや派遣社員等、非正規で働いている人が都内のタワーマンションに住むためには何が必要かと言えば、地獄の沙汰も金次第って全てがお金の世界になりますので、秘跡で働いている人は正社員で働いている人よりもお金を沢山稼がないといけません。

ですから、非正規でも都内のタワーマンションに住むことは可能ですが、審査がかなり厳しくなり、安定した収入の証明だけでなくて、過去3年間に渡って貯金通帳のコピーを提出しないといけなくなったり、年収について相当な詳細が必要になってきます。

企業経営者や正社員の場合、家賃が20万円のマンションでもその高い信用から審査がゆるくなるだけでなくて、福利厚生で会社の経費でその殆どを落とすことが可能になり、実質の家賃は5万円以下で住むことも多く、非正規とは全然状況が違います。

 

 

正社員でない人が都内のタワーマンションに住むなら稼ぐしかない?

 

正社員としてフリーランスとして、独立する前に必ず次の引越し先があるのなら引っ越しをしておいたほうが良いって言われているのはこれが理由になっていて、正社員の時に年収700万円から退職して年収1000万円になったほうが審査が厳しくなるのです。

スポンサードリンク




たらば蟹が3000円引き!特割裏情報


唯一の例外である、アクティ汐留等のUR賃貸のタワーマンションであれば年収が500万円以上あることを証明できれば、部屋があいていれば簡単に引っ越すことは出来ますので、同じくらいの家賃である民間の品川Vタワーに引っ越すよりも遥かに楽ですね。

いずれにせよ、都内のタワーマンションに引っ越すには敷金等のまとまったお金が必要になりますので、家賃が20万円の物件であれば、初回で100万円前後の予算が必要になることを考えると、非正規の人は更にお金を稼がないと引っ越しは難しいと言えます。

 

 

経費で家賃を落としている人との違いを理解しておくと分かりやすい。

 

家賃20万円位のタワーマンションになると、家賃を経費で落としている人が大変多くなっていて、手取りの所得からその家賃を支払っている人の方が少なくなってきますので、非正規のフリーターや派遣社員の場合は、経費で払うことになる人が多いです。

ただ、経費で家賃を払うにしても、それ以上のお金を稼がないといけなくなりますから、会社員のように会社で働いていてタワーマンションに引っ越しをする際の全てのバックアップをしてくれる状況とは異なりますので、兎に角お金を稼ぐ必要があります。

通常、フリーターや派遣社員の非正規で働いている人は雇われで働いている人が多くて一見して似たような働き方をしている高単価案件をこなしているフリーランスのように毎月100万円前後の稼ぎを実現するのは難しいので、雇われ非正規だときついです。

都内のタワーマンションに引っ越す場合、非正規だと入居審査が大変厳しくなるだけではなくて、経費で落とすにしてもそれ以上の稼ぎがないと支払いが出来なくなりますので、出来れば独立するか社宅を用意している優良企業に転職をするのがお勧めです。

タワーマンションに住みたいなら転職で年収アップ必須?


ほしいが見つかる住まい探し「いえらぶ」

◆最新の賃貸物件盛りだくさん!東京23区マンションをお探しならココ◆

スポンサードリンク






Updated: 2017年12月6日 — 5:28 PM
Live MiMi © 2015 Frontier Theme