東京に引っ越すならアクティ汐留に住んでみよう|一般人の限界

都内の汐留駅から徒歩で数分の場所にある3棟の巨大なタワーマンションについては、汐留に行けば誰が見ても分かりますので、そちらについては特に詳しい説明なども必要がないくらいです。

その中の似たようなデザインのツインタワーマンションが、東京ツインパークスという結構古い分譲タイプのマンションであり、最上階などは特殊仕様になっているため、分譲時は富裕層の方々がこぞって購入をしたことでも話題になりました。

駐車場などでも当時としては画期的な、複数のセキュリティーを備えた仕様になっていましたし、それ位の車や利用者が使うことを前提にしている訳ですから、たくさんお金が動いているマンションなのです。

スポンサードリンク




 

アクティ汐留とラトゥール汐留は建設時は56階建ての最も高いマンション。

 

その東京ツインパークスから徒歩で1分程度の場所にある56階建てのやたら大きなタワーマンションがラトゥール汐留、アクティ汐留と呼ばれているタワーマンションであり、建設時は日本でもトップクラスの階数を誇っていました。

今では、アクティ汐留の高層階、ラトゥール汐留の浜離宮方面の部屋から見ることができる、さらに巨大なツインタワーマンションである、58階建ての東京タワーズがありますから、こちらの方がその巨大さからとも目立つ物件になっています。

 

アクティ汐留の特徴は一般庶民の限界家賃をうまく抑えている事。

 

汐留にある3棟のタワーマンションの中で比較すると、アクティ汐留が一番グレードが低い物件になってしまうため、この中の物件だけで比較をすると、最も貧しい人たちが生活しているマンションになるのかもしれません。

しかし、それは汐留のイタリア公園の区間にあるこれらのマンションだけの話です。

アクティ汐留でも東京全体で見れば、最低家賃は15万円前後からであり最も高い家賃は33万円前後になりますから、一般庶民からすれば理想とも言えますし、これ以上の家賃を支払うのは難しい金額に設定されています。

スポンサードリンク




よって、アクティ汐留を契約できれば、庶民の中では比較的安定した暮らしができている層であるといえますので、それで長期的な安定をした生活ができるのであれば、さらに同じ建物の高層階にあるラトゥール汐留に引っ越しても良いのではないでしょうか?

利用駅も近くに新橋から汐留から浜松町駅から、いろいろ便利な駅が沢山ありますし、都内の会社に通勤をするならアクティ汐留からでしたら、どの場所でも他の地域よりは必ず快適に移動できる立地条件です。

 

東京で生活をするならアクティ汐留に引っ越してみよう。

 

アクティ汐留というのは、家賃15万から33万位の金額をキープしている為、ここに住める人というのは、一般人の中では比較的収入が安定している人という事になり、そこから更に仕事を頑張って、森ビルなどに引っ越すような流れを作るのも東京でしかできない楽しみの一つです。

ただし、日常の買い物に関してはかなり不便な場所にあるのも事実なので、出来れば車が欲しいところですから、毎月5万円の駐車場代を払える人であれば、更に安定している人と言えるでしょう。

せっかく東京に引っ越すのであれば、都内で生活している一般人が支払える限界家賃に設定されているアクティ汐留に引っ越してみて、そこで生活してダメなら、東京での出世を諦めて地方に帰る事も検討したり、逆に安定するのであれば、更に向上心を持って東京で頑張ってみるのも良いのではないでしょうか?

東京でしかできない、マンションの選び方を楽しむのは、せっかく東京に引っ越してきた人しか出来ないわけですから、ぜひチャレンジしてみると良いかもしれませんね。

アクティ汐留には、最上階の部分は全てデザイナーズ物件になっていますので、そちらについても、実際に利用した感想を書いてみたいと思います。


ほしいが見つかる住まい探し「いえらぶ」

◆最新の賃貸物件盛りだくさん!東京23区マンションをお探しならココ◆

スポンサードリンク






Updated: 2015年10月17日 — 11:37 AM