Live MiMi

東京一人暮らしポケットマニュアル

東京都内のガソリンスタンドの給油価格は日本一高い?

地方から日本一物価が高い東京に引っ越す予定のある人は大抵は車を所有していて、駐車場代が高額な東京への引っ越しの前に、車を処分することも検討する人も多いのですが、確かに駐車場代は高いんですけど、ガソリン代は地方よりも安いことが多いです。

東京の都内のガソリン代が安い・・・、こう話すと驚く人も多いのですけど、確かに銀座などの東京のど真ん中などでしたらガソリン代は相当高く設定されていて、ボッタクリではないか?と思えますけど、環状線等に行けば、大抵は地方よりも安い価格です。

ですから、東京都内のガソリンスタンドは相当高いってイメージがあるかもしれませんが、それは銀座周辺などの普通の人では利用しないようなガソリンスタンドくらいであり、都内にある主要な幹線道路沿いのガソリンスタンドは日本でも底値になりますね。

スポンサードリンク




 

 

東京都内のガソリンスタンドの給油価格は日本一高い?

 

東京を知らない人でしたら、その物価の高さに合わせて世界一高いと思っている人も多い、ガソリンスタンドでの給油価格ですが、ハイオク、レギュラーガソリン、軽油等、どれを選んでも恐らく日本全国でも底値位のガソリンスタンドが多いので安心です。

東京都内のガソリンスタンドで給油をした際のガソリン価格が安い理由としては、恐らくはガソリンを運ぶ輸送費のコストが安いことなどが理由にあるのではないかと思いますが、固定資産税が大変高い東京都内のガソリンスタンドでも価格はかなり低めです。

逆に埼玉県に行くと場所にもよりますけど、都内の練馬区のガソリンスタンドの方が価格が安いことも多いので、埼玉県に住んでいる人でも毎回東京のガソリンスタンドまで移動して給油をしている人もいるくらいですから、地価とガソリンは無関係??

スポンサードリンク




 

 

ガソリンの価格は安いけど駐車場代の高さがネックになる東京。

 

これから地方から東京に引っ越しをする予定のある人なら、都内のガソリン代が実は高くなくて地方よりも安いくらいだと分かったとしても、やはり問題になるのが駐車場代の高さであり、こればかりは本当に高くて品川区等でも青空で5万円でも普通です。

都内で一番駐車場代が安いのは足立区の毎月15000円前後の立地であり、逆に一番高いのは港区の虎ノ門ヒルズレジデンス等の毎月120000円前後の超高額物件まで、相当な価格差がありますから、都内でも立地を選べば地方よりも安く手配も可能です。

地方都市の中心部で駐車場代を借りると、毎月30000円前後の駐車場代も普通にありますので、足立区などで毎月15000円位だったら結構地方と殆ど変わらないってイメージもありますけど、ホントの田舎で毎月1000円位の駐車場代の人なら考えますね。

 

 

東京に引っ越しをする際に車を持っていくべきか悩んだらどうする?

 

現在は、かつての時代のように地方に住んでいると東京の情報が全くわからないってことはなくなりましたので、インターネットで簡単に調べることが出来ますが、地方から東京に引っ越す際に車を持っていくかを悩んでいるなら持っていったほうが良いです。

その理由としては、駐車場代が高いことで有名な東京でも、駐車場代が安い区域と言うものが設定されている為、銀座や六本木など、余程高額な立地でも選ばない限り、毎月20000円以下でも駐車場が確保できるからで、ガソリン代も地方よりも安いからです。

基本的に東京は地方よりも給料が高いのが当たり前なので、それで駐車場代もガソリン代も地方と同じくらいか安いくらいであれば、東京に車を持っていかない理由そのものが無くなりますから、実は車があれば大変快適な東京でドライブを楽しみましょう。


ほしいが見つかる住まい探し「いえらぶ」

◆最新の賃貸物件盛りだくさん!東京23区マンションをお探しならココ◆

スポンサードリンク






Updated: 2017年12月14日 — 5:22 PM
Live MiMi © 2015 Frontier Theme