Live MiMi

東京一人暮らしポケットマニュアル

誰でも簡単に出来るエアコンの設置方法|業者に依頼するだけ

マンションやアパートなどで、新規にエアコンを設置する場合、既存のエアコンを取り外して新しいエアコンを取り付ける場合等、エアコンの購入費用以外にも、取り付け費用といった費用が必ず発生します。

また、古いエアコンを廃棄する場合は、引き取りサービスを行っている家電販売店で引き取って頂ける場合もありますが、基本的に粗大ゴミとして処分することができず、居住する行政の指示通りの方法で有料で廃棄しないといけません。

家電販売店で引き取って頂ける場合は、リサイクル料金だけで済む場合がありますが、その他の方法で処分する場合は、取り外しの費用や、ゴミとして運搬する費用もかかります。

スポンサードリンク




エアコンを粗大ごみとして、または燃えないごみとしてゴミ捨て場に捨てていると、警察が駆けつける状態になる場合がありますので、絶対にしないようにしてください。

わからない場合は、市役所や区役所に電話をすれば大丈夫です。

このように、本体だけでもそれなりに高額なのに、更には取り付け費用も15000円からそれ以上の金額がかかってしまうため、少しでも安くしようと考えるのが人間の心情というものかもしれません。

しかし、エアコンを専門業者以外で取り付け、取り外しをするのは全くお勧めできませんし、エアコンを買い換えることにもつながりますので、必ず専門業者に取り付け、取り外しを依頼するようにしてください。

 

エアコンの取り付けには真空引きが必ず必要です。

 

エアコンの構造を見ると、室外機、室内機、ホース数種類といったシンプルな構造であり、すでにマンション内にエアコンを取り付ける設備が整っている場合は、単純にエアコンを壁に取り付けて配線を回すだけのように見えます。

もちろん、一戸建ての場合などは、壁に穴を開けないといけませんので、素人ができなことくらいは容易にわかるのですが、すでにエアコンを取り付けできる状態にあるマンションであれば、簡単そうに見えてしまうものです。

スポンサードリンク




しかし、一見簡単に取り付け、取り外しができるように見えるエアコンについては、実は素人では到底できないような方法で取り付けを行っているため、最初から専門業者に依頼するのが一番適切です。

その方法とは、真空引きと呼ばれる方法であり、この方法でエアコンを取り付けなかった場合は、再度エアコンを購入しないといけなくなる場合もありますし、専用の器具が必要になりますから、専門業者でなければ対応ができないのです。

実際に、ご自分で他人の家に車でエアコンを運んで、暑い中エアコンを取り付けて15000円でその作業をやるかといえば、殆どの人はやらないのではないでしょうか?

当然ですが、エアコンを取り付ける部屋というのは、エアコンがありませんので、相当暑い中、エアコンがない状態で取り付け作業を行いますから、業者の方が取り付けているのを見えればわかりますが、ものすごい重労働です。

真空引きを行うための、専用機材についてはものすごく単純な機材になるのですけど、普通の人が持っている機材ではありませんし、取り扱いも簡単ではありません。

よって、誰にでも簡単にできるエアコンの取り付け方法というのは、専門業者にお金を払って依頼することのみになり、素人が手を出してはいけないということになります。

 

 

エアコンの購入は直接店舗で新品購入のみがお勧め。

 

安いからといって、通販のエアコンであったり、中古のエアコンに手を出すのは、真空引きがされていない方法で取り付け、取り外したされたエアコンであったり、トラブルの際の対応の問題でお勧めできませんので、必ず家電量販店や大型スーパーなどで、店頭に出向いて直接購入してください。

ヨドバシカメラなどでしたら、全国的に実店舗があり、通販でも取り扱っているためこちらで購入した場合は、特に問題はないと思いますが、激安店などはやめたほうが良いですね。


車を高く売る方法

スポンサードリンク






Updated: 2015年8月25日 — 2:24 AM
Live MiMi © 2015 Frontier Theme