Live MiMi

東京一人暮らしポケットマニュアル

痴漢被害に遭遇したらどうすれば良いの?|東京痴漢電車

東京で生活をしている、もしくは東京に引っ越す予定の若い女性が一番心配する事と言えば、通勤の際に利用する電車内での痴漢行為や迷惑行為の被害に遭遇する事ではないでしょうか?

特殊な才能があり自宅で仕事ができる人や、車通勤で移動できる人であれば別でしょうけど、多くの人は電車を移動手段として使わざるおえませんから、その際に女性が痴漢の被害に遭ってしまう場合もあります。

 

もし、電車の中で痴漢にあってしまったらどうしたら良いのでしょうか?

スポンサードリンク




 

基本的に、電車の中で痴漢被害に遭遇してしまった場合は、大声を出して痴漢被害に遭っている事を周囲に伝えると、電車の中にいる他の乗客の方が協力して加害者を取り押さえてくれる事が殆どになります。

東京では他人に無関心といったイメージがあるかもしれませんし、実際に無関心である事が多いのですが、流石に電車内で発生している痴漢行為については、皆さん積極的に協力してくれる人が多いようです。

女性の場合は、男性と比べると体も小さく力も弱い為、個人で痴漢に対応しようとした場合は、殆どの場合思ったような対応ができませんから、痴漢と同じく、体の大きい他の男性に協力をしていただくのが一番です。

電車の中では、声を出すのが恥ずかしいといった気持ちが強い方もいるかもしれませんが、その場合は周囲にいる他の男性の方や女性の方が気がついてくれるような状態にすれば、自然と周囲が対応してくれます。

腕が動かせるような状態であれば、その辺にいる男性の方をコンコンと叩いて目配せすれば、普通の男性なら気がついてくれますから、あとは周囲の人たちに痴漢の対応をしていただくのも良いかもしれません。

 

一番ダメなのは我慢してそのまま黙ってしまう事です。

 

痴漢の被害にあって一番ダメな事と言えば、そのまま黙ってしまって被害にあっているのに何もしない事であり、そうなると痴漢は調子に乗って次から次から犯行を繰り返すようになります。

また、やられ損といった状態ですから、悪質な痴漢に対しては断固たる措置をとるべきでなのですが、なかなかそういった行動に出る事自体が難しい女性も多い為、通勤電車がトラウマのようになってしまう場合もあります。

スポンサードリンク




その場合は、次回以降に電車の中で同じような痴漢被害に遭わないようにする為に、警察に相談に行かれる事をつよくお勧めいたします。

大抵、同じ電車に乗っている際に痴漢をしているというのは、同じような人種の人たちばかりですし、電車に乗ってる殆どの男性は痴漢などしませんから、痴漢をするような輩を排除する事は他の女性の為にもなります。

よって、痴漢被害にあった場合は、その場で周囲の人たちに協力をしてもらって加害者を取り押さえて警察に引き渡すのが一番良いのですが、それができなかった場合は、早めに警察に行って事件として相談するのが一番なのです。

 

痴漢被害に遭遇したら必ず警察に相談をする事が重要です。

 

警察に相談をすると、その日に事件があった事を記録として残して頂けますから、次回以降にまた同様の痴漢行為があれば警察に行けば良いですし、警察によっては初回の相談から該当する電車に捜査員を搭乗させてくれる場合もあります。

警察官が数名が電車に乗って痴漢を待ち構えてくれる訳ですから、これほど安心な状況はありませんし、痴漢行為が発生した場合はその場で警察が現行犯逮捕してくれますし、加害者がいかなる言い訳をしても通用しません。

ただし、警察も毎日のように電車に搭乗してくれるとは限りませんので、その場合は友人の男性に頼むか、探偵業者などに依頼をして、同じ電車に乗っていただいて、痴漢が出てきたら、その場で取り押さえて警察に引き渡すような流れにしておくと良いでしょう。

東京ではあまりにも人が多すぎる事から、今後も痴漢がなくなる事はありませんから、必ず一定数の確率で痴漢が発生して、一定数の確率で痴漢の被害に会う女性が必ず存在する訳ですから、その被害者になった際には泣き寝入りしない事が重要です。

痴漢は犯罪です・・・といった車内アナウンスを始めて電車の中で聞いた人はびっくりするかもしれませんが、東京はそういった場所である事を覚えておいたほうが良いですね。


車を高く売る方法

スポンサードリンク






Updated: 2015年9月4日 — 5:40 AM
Live MiMi © 2015 Frontier Theme