Live MiMi

東京一人暮らしポケットマニュアル

東京で働くなら電車通勤よりも自転車通勤がお勧めな理由

これから東京の会社に転職をして引っ越す場合、電車通勤を前提に話を勧めている人も多いと思いますが、電車通勤よりも自転車通勤を前提に引越し先を決めておいたほうが様々なストレスから開放されますので、可能であれば自転車通勤を検討しましょう。

実際に東京の会社に転職をして、現在自転車通勤をしている人も沢山いるんですけど、東京のど真ん中の自宅に住んでいるにも関わらず、毎日自転車で会社に通勤しているため一度も満員電車を経験したことがないらしいので、快適そのものだと話しています。

会社も自宅も港区や中央区でしたら、自転車での通勤圏内ですから、あえて混雑している電車を使うことなく、毎日自転車で会社まで通勤していると、地方で働いているのとほとんど変わらない条件で通勤ができますから、多分、この方法が最適でしょうね。

スポンサードリンク




車通勤の方が良いのでは?と思うかも知れませんが、東京では港区や中央区であれば、車よりも自転車で移動したほうが早いことが多くて、更にはこのあたりの駐車場代は5万円以上は確実にかかりますので、流石に会社もそこまでのサービスはないそうです。

 

 

東京の港区や中央区に住むと家賃が高いのではという疑問。

 

ここで、ある疑問が発生すると思うんですけど、確かに東京の港区や中央区に住めば、自転車で通勤ができるかもしれませんが、このあたりは相当物価が高いので、家賃が高すぎで普通の人はマンションを契約できなのではないか?と言った疑問です。

基本的に港区や中央区は大変物価が高いですので、普通の会社員の人が契約できない物件が確かに多いんですけど、そんなものは会社に負担して頂ければ良いだけの話であり、相場が20万円位のマンションでも6万円とか7万円とかで部屋を借りれます。

スポンサードリンク




家賃が6万円とか7万円というのは地方のワンルームマンションとそれ程変わらない家賃になっていますので、会社が負担してくれている分、社員は安く良い場所に住み、そこから自転車で通勤できる訳ですから、転職する会社えらびはとても重要です。

ただし、駐車場代までは会社は負担してくれていないようなので、会社が負担してくれている家賃と同じくらいの駐車場料金を毎月自分で支払わないといけなくなりますから、多くの人が車を持たずに自転車で会社に通勤をしている感じになります。

 

 

社員が自転車通勤をしている会社は福利厚生が良いことが多い。

 

社員が自転車通勤をしている時点で、会社から近い場所に自宅があるということですから、東京の港区や中央区に会社がある場合、必ずその周辺に社員も住んでいて、埼玉県などから満員電車に乗って通勤しているということは先ずありません。

これがどのような意味かと言えば、社員が自転車通勤をしている会社というのは、福利厚生が大変充実している事が多くて、特に住宅に関する費用を会社が負担してくれているため、社員が自転車通勤で満員電車に乗ることなく通勤している事になります。

自転車通勤をしたくても、埼玉県大宮市に自宅がれば、自転車で品川まで通勤をするのは普通の人には不可能ですけど、自宅が品川区にあれば、品川駅前の会社まで余裕で自転車通勤が出来ますし、別に徒歩で通勤をしてもそれ程時間はかかりません。

東京の会社に転職をして引っ越す場合、自転車通勤が可能な会社を選んでおけば、色々な人を見る限り、皆さん充実していますし、給与もそれなりの良いようなので、電車通勤よりも自転車通勤前提の転職と引っ越しがお勧めになります。


車を高く売る方法

スポンサードリンク






Updated: 2017年6月14日 — 1:48 AM
Live MiMi © 2015 Frontier Theme