Live MiMi

東京一人暮らしポケットマニュアル

東京では地方ナンバーの車には道を譲ってくれない理由

地方に住んでいる人が車を運転しながら東京まで遠路はるばるやってきて驚く話の中に、東京の道路では他の車が道を譲ってくれないので、運転マナーが悪いのではないか?、と思う事が多いのですが、実際中々割り込みをさせてくれない事があります。

また、逆に東京のナンバーを付けている車が道路を運転中に強引に割り込みをしてきたりと、そんな光景ばかりを見ていると東京の運転マナーが悪いのではないかと思うのは当然なのですけど、実際に東京の運転マナーが悪いかと言えば、そうではありません。

個別に極端に運転マナーの悪い人は別に東京でなくても何処にでもいて、そういった人の割合が走行している車の数に比例して地方よりも多いと言った事情はあるのでしょうけど東京の運転マナーが悪いと言う訳ではなくて、そう感じるのには事情があります。

スポンサードリンク




 

 

東京では地方ナンバーの車には道を譲ってくれない理由。

 

地方の人が初めて東京の道路を運転している際に大抵感じる話として、他の車が全然道を譲ってくれないといった話があるのですが、それは地方ナンバーだからと言って実際には嫌がらせの類をやっているのではなくて単純に決断の速度の違いによるものです。

地方ではそれ程急いで決断をして、車線変更や割り込みをしないといけない状態になることが殆どないのですが、東京ではあまりの車の多さゆえに慢性的な重体が発生しており、その結果、何をするにしても急いで強引な判断をしないといけなくなっています。

スポンサードリンク




東京に住んでいる人ならそれが普通なのですが、地方に住んでいるとそのような運転をする必要性がまったくないため、初めて東京の道路を運転することになった際には大抵、地方ナンバーだから道を譲ってくれないのか?とイライラしてしまうのです。

別に地方ナンバーだから、東京では道を譲ってくれない等はありませんし、案外知らない人も多いのですが、東京の道路を走行している地方ナンバーの車は想像以上に多くて、自分は初めてであっても、他の地方の人は頻繁に都内の道路を運転しています。

 

 

東京で車の運転をする時には素早い決断と少々強引さが必要です。

 

地方ナンバーの車だから道を譲ってくれないなどではなくて、単純に車の交通量が多すぎるため、都内を走っている車が地方のように親切に停止して道を譲ってくれないだけですから、少々強引かつ素早い判断で運転をしていけばスムーズに移動できます。

東京を運転していて、地方の道路のように車を見かけたらこちらから停止してパッシングして先に道を譲るなどをしていると、次から次から車がやってくることになり、自分の後方は大渋滞が発生してしまい、周囲の人に多大なる迷惑をかけてしまいます。

また、そんな運転をしていると移動にもやたら時間がかかってしまいますので、割り込みたい車がいるとか、車線変更をしたい車がいても、信号待ちとか次の車間が大幅に悪タイミングでやればよいだけなので、通常はスルーをして運転をするのが普通です。

東京の道路を運転している地方ナンバーの車は想像以上に多く、地方ナンバーだから道を譲るなどを等は通常はありえませんので、周辺の道路の流れに沿って、タイミングを見ながら意思表示をして少々強気で割り込みや車線変更をしていくのが良いですね。


車を高く売る方法

スポンサードリンク






Updated: 2017年7月3日 — 1:30 AM
Live MiMi © 2015 Frontier Theme