Live MiMi

東京一人暮らしポケットマニュアル

便利そうに見える天王洲アイル駅はなぜ不便なのか?

羽田空港直結の東京モノレールと、渋谷方面と国際展示場方面を結んでいる東京高速鉄道りんかい線の両方が利用できて、地図上では品川駅に近い場所に天王洲アイル駅という駅があります。

確かに地図上で見れば、天王洲アイル駅は大崎、渋谷方面に高速で移動できるりんかい線も使えますし、東京モノレールを使えば羽田空港、浜松町駅にも移動できますから大変便利そうに見えます。

また、天王洲アイル駅近くの物件になると、品川駅も徒歩圏内扱いになっている事多いですから、色々と便利そうに感じてしまいますが、実は天王洲アイル駅は大変不便な駅の一つであり、使い勝手が良いとはお世辞にも言えない駅なのです。

スポンサードリンク




 

天王洲アイル駅のモノレールとりんかい線の駅は繋がっていない。

 

二つの路線が使える事になっている天王洲アイル駅なのですが、肝心の東京モノレール線とりんかい線の駅のホーム自体が全く別の場所にある為、一旦、完全に駅を出てから移動しないといけません。

その移動の際にも、地下にある天王洲アイル駅から地上に出て、そこから長い信号を待ちつつ横断歩道を渡って、階段を登りながらモノレール線の駅ホームに行かないといけないのです。

駅を移動中に雨が降っていれば当然雨に濡れますし、モノレール線を使う人は大抵羽田空港に行く人ですから、大きな荷物を持っている事も多く、雨が降っている中、一旦一般道を歩き、長い信号待ちをしながらモノレール線ホームまで歩くのはとても疲れます。

一回でいいので、荷物を持ってりんかい線の天王洲アイル駅から地上に出て、そこから東京モノレールの天王洲アイル駅まで移動してみればわかりますが、二度と使いたいとは思いません。

飛行機を使う場合は、時間のリミットもある為、とにかく何かにつけて焦っていることが多いのですから、駅で余計な負担を背負うのは避けるべきなのです。

結果的に、東京モノレールを使う場合は天王洲アイル駅で乗り換えをしようとは思わなくなりますので、いい加減でこの天王洲アイル駅の二つの路線のホームを直結するなどして欲しいのですが、構造上難しいでしょうし、予算の問題もあり今の状態が今後も続くと思われます。

 

天王洲アイル駅のりんかい線の駅の使い勝手はかなり良いけど運賃が高い。

 

りんかい線の天王洲アイル駅は、比較的新しく設備も優れている為、地下にある都合上長い階段、長いエスカレーターを使う事さえ面倒でなければ、純粋な駅としてみた場合は特に問題になることはありません。

また、天王洲アイル駅というのは住居用の建物がある場所から交通量が多い、信号が長い道路を挟んでいますので、地上での移動が大変不便なのですが、りんかい線の天王洲アイル駅のホームに移動する際には地下の入り口が複数ある為、それを知っていれば特に問題もありません。

りんかい線でしたら、渋谷新宿方面、台場国際展示場方面の移動も大変スムーズなので移動時間だけを考えたらとても便利なのですが、利用料金がものすごく高いのでそれだけは注意が必要です。

大抵他のJRの路線を使った場合と比較すると、定期代だけで2倍くらいの金額になりますので、自営業などの方、定期代を自己負担しないといけない方の場合は特に注意が必要になります。

スポンサードリンク




会社が全額負担してくれる方でしたら、定期代の問題はありませんので、りんかい線で快適に移動ができるのであれば、天王洲アイルは良い選択肢かもしれません。

 

天王洲アイル駅の東京モノレールのホームの使い勝手が悪すぎる。

 

運賃が高いけど、使い勝手は良いりんかい線の駅ホームとは異なり、東京モノレールの天王洲アイル駅の使い勝手は最悪に近いものがある為、よほどのことがない限りは使いたくない駅の一つです。

エスカレーターもないですし、エレベーターもない為、狭くて急勾配の階段を上り下りしないけないですし、海外行きの大きな荷物を持って移動する場合は、本当に大変で夏場だと汗をかいてしまって疲れます。

荷物も全くなくて、天候も良い場合でしたら、目の前の長い信号待ちさえ我慢できれば、特に問題はないでしょうけど、天王洲アイル駅から浜松町駅方面に向かう人は殆どいないと思いますから、やはり使い勝手は良くない駅です。

以前は階段しかなくて、海外旅行の際に大きな旅行かばんを毎回手に持ってホームに向かっていた天王洲アイル駅にも、現在はエスカレーター等が設置されているとの貴重なご意見をいただきましたので、この文章を追加いたします。

 

 

天王洲アイル駅から品川駅までは徒歩で15分以上はかかる話。

 

何かと不便な天王洲アイル駅なのですが、このあたりのマンションなどは品川駅も徒歩圏内で書かれていることが多く、実際品川駅の方が、天王洲アイル駅よりもはるかに利便性が高い為、品川駅が使えるのであれば、そちらを使いたいのが普通の感覚でしょう。

しかし、天王洲アイル駅から品川駅まで歩いてみると分かりますが、それなりに距離があることや、一部で長い信号を待つか歩道橋を渡る必要もある為、日常的に使う駅としては品川駅は若干離れています。

その為、天王洲アイル駅に近い目の前の物件を選ぶのであれば、出来れば天王洲アイル駅から若干離れても良いので、品川駅に近い物件にしておいた方が後々良いでしょう。

知らない人だと、天王洲アイル駅のすぐ近くの物件で、品川駅も徒歩圏だからこの物件にしようと思うかもしれませんが、そうではなくて、天王洲アイル駅からは離れてもいので、品川駅になるべく近い物件を選んだ方が良いわけですね。

徒歩で15分から20分でしたら、普通の成人の方でしたら問題ない距離ですし健康にも良いのでしょうけど、妊婦の方、高齢者の方、怪我をしてる方の場合は、品川駅まで15分以上かけて頻繁に移動するのは疲れてしまいます。

車で移動がメインの方であれば、天王洲アイル駅近くの物件でも良いのでしょうけど、それでしたらすぐ近くにある品川シーサイド駅近くの物件を選んでおいた方が、普段の生活が断然楽になりますので、そちらをお勧めいたします。

結果的に、電車移動、車移動のどちらを取っても、その場所で全てが完結する人以外は、天王洲アイル駅近くの物件は、あまりお勧めできないことになります。


車を高く売る方法

スポンサードリンク






Updated: 2017年3月17日 — 12:58 AM
Live MiMi © 2015 Frontier Theme