Live MiMi

東京一人暮らしポケットマニュアル

天王洲アイル駅での乗り換えは止めたほうが良い?|海外旅行

東京にお住いの方で、ある程度生活が安定してきた方でしたら、そのうち海外旅行なども検討し始めて、気分をリフレッシュしようと考える方もいらっしゃるのではないでしょうか?

その際には、かつては東京から海外への窓口としては成田空港が一般的だったのですが、最近は羽田空港でも国際線が開通していて、移動したい国によっては羽田空港の方が素早く適切に海外に向けて移動できるようになっています。

成田空港自体、都内からはとても遠くて東京国際空港といった名称ですけど、千葉県の成田市にある空港ですし、色々と問題を起こしていて未だに滑走路すら本来の予定通りに完成していないといった状態です。

スポンサードリンク




また、空港内も不便な作りになっている上に、便によっては移動が面倒です。

何をするにしても都内からだと不便な成田空港になるのですけど、これが羽田空港で良いとなれば、極端に利便性は高まり、移動時間も成田空港に移動する場合と比較すると本当にスムーズなのです。

ただし、羽田空港の国際線ターミナル自体がとても小さいですし、基本的には国内線の空港ですから、特定の国に移動したい場合を除けば、成田空港を選択しないといけなくなるのは仕方がないところですね。

なにしろ、羽田空港周辺には余っている土地がもうありませんし、今後は埋め立てを行っても、現在の予定以外の拡張については、容易には国際線の滑走路を増強したりも出来ないでしょう。

 

成田空港ではなくて、最初に羽田空港を利用できないかを検討してみましょう。

 

そのように、段々と便利になっていく羽田空港なのですが、都内から羽田空港に移動するためには、浜松町駅から東京モノレールに乗るか、品川駅から特急電車に乗るか、もしくはバスとか車で移動するかになるのですけど、よほどの事情がない場合はタクシーはやめておいた方が無難です。

スポンサードリンク




理由は、タクシーで羽田に移動するとどうしても価格が高いこと、一部の悪質なドライバーが料金をぼったくる事など、あまり良い話を聞きませんからできれば公共の乗り物を使って羽田空港に行かれた方が無難です。

そこで一番使われているのが、やはりJR山手線と直通でつながっている東京モノレールにになるのですけど、利用料金も他の手段と比べると安くで時間も安定していますので、これは本当にお勧めできます。

羽田空港に向かう一般道路などは、めったにないのですが、稀に交通事故などで大渋滞をしていて全く進めないことがありますから、時間厳守の空港移動の際には、なるべく避けておいた方が良いかもしれません。

学生さんや社会人の方でも、料金が安いこと、時間が正確なこと、山手線から直通で移動できることを考えると、東京のモノレール一択になります。

JR浜松町駅は、汐留の近辺、大門の近辺ですから、若干利用しにくいとか、駅の中がゴチャゴチャしているといった事情もあるのですけど、それを差し引いても他と比べた際に価格の安さと、時間の安定さを考えると、我慢できる範囲です。

この東京モノレールというのは、浜松町駅から羽田空港に到着する際に、ある程度の駅に停車するため、途中の駅から利用すれば料金も安いし、距離も近いから良いだろう?と安易に思ってしまうのですが、なるべくそれは避けた方が無難です。

できれば始発のJR浜松町駅と目的地の羽田空港第一、第二ターミナルを直通で結んでいる専用のモノレールだといった認識で見ておいた方が良い訳ですね。

それでは、次回に続きます。


ほしいが見つかる住まい探し「いえらぶ」

◆最新の賃貸物件盛りだくさん!東京23区マンションをお探しならココ◆

スポンサードリンク






Updated: 2015年6月14日 — 2:50 PM
Live MiMi © 2015 Frontier Theme