東京で家賃6万円以下のお部屋を借りる方法

地方から東京に引っ越しをする場合、よほどの裕福なご自宅の方以外は、通常はなるべく家賃を抑えたいのが普通であり、例えばお子さんが大学に進学するので、六本木ヒルズレジデンスCの家賃200万円の部屋を借りる親御さんは殆どいないのではないでしょうか?

そこで、親御さんは、何とか厳しい生活の中家庭をやりくりして、それで大切なお子さんを限られた予算の中であっても、出来るだけ良い物件に住まわせてあげたいと、必死になって不動産を探そうとしても、実際には土地勘がないと全く分かりません。

 

 

ネットで検索しても家賃10万円以上の物件ばかり・・・。

スポンサードリンク




 

ネットで探せばいいと言っても、家賃が10万円以上の物件でしたらゴロゴロ出てくるのですが、家賃が6万円以下のマンションになると、なかなか出てこないのが現実ですし、実際に何度も東京に行くことも出来ませんので、結局現地の業者に丸投げをしてしまって、あとで後悔してしまう人も多いわけです。

実際に、東京に上京する学生さんが限られた予算内で、満足する物件を探す場合、東京で1ヶ月位の時間をかけて地理を覚えて学校に馴染みながら、自分で付近を回ってネットにあまり出ていない物件を選ぶ必要がありますので、これが地方にいるとなかなか出来ないんですよね。

ではどうしたらいいのでしょうか?

 

 

一番いいのは1ヶ月ほど現地に滞在し、自分の足で探すことです。

 

大学の紹介する不動産業者からの紹介の場合、どうしても営利目的が強い傾向があることがあり、実際には学校から遠く離れた川崎などの物件を紹介されてしまったり、交通が不便な物件を紹介されることもよくあります。

また、現地の立地が良い場所で格安の物件を紹介してくれるようなことは殆どないですし、学校に出入りしている不動産業者に物件を見せていただくことももちろん悪いことではないのですが、やはり、自分で現地で見るのが一番良いのです。

スポンサードリンク




しかし、それをするには1ヶ月ほど現地に滞在しながら、自分の足を使って物件を探すことになりますので、それが出来る人は、既に東京に知り合いがいる人や、宿泊費を払える人くらいになります。

 

 

一度見ておいて損がないのが家賃6万円以下の物件専門業者

 

では、誰にでもできて、学校が斡旋する不動産業者が紹介してくれない家賃6万円以下の物件を効率よく調べたい場合、どうしたら良いのかといえば、最初から、そのような物件を扱っている業者に問い合わせをすればよいだけです。

【部屋まる。】」という業者では家賃6万円以下の東京の物件を専門に扱っていますので、一度調べてみて気になる物件があれば、問い合わせると言った感じで利用してみても損はないと思いますし、それでも良い物件がない場合、直接相談してもよろしいかと思います。

公式サイトを見た感じでは、場所は日野市ですから相当辺鄙な場所ですけど、家賃15000円のアパートもありましたので、その予算で満足する方なら、一度チャレンジしてみても良いかもしれませんね。

 

東京6万円以下専門店【部屋まる。】




◆最新の賃貸物件盛りだくさん!東京23区マンションをお探しならココ◆

スポンサードリンク






Updated: 2017年2月8日 — 2:55 AM