Live MiMi

東京一人暮らしポケットマニュアル

家賃20万円で東京に引っ越すならお薦めは汐留と勝どき?

地方から東京に引っ越す人で、家賃の予算が毎月20万円位の人であれば、お勧めできる引越し先と言えば、先ず汐留と勝どきになるのでは?って思いますし、汐留は電車や車の騒音、それに工事の騒音が煩いですけど、勝どきは静かなので住みやすいです。

別に家賃100万円以上とかあれば、六本木ヒルズレジデンスとかラトゥール代官山などの超高級物件もあるんですけど、普通の人にはそんな高額な物件は審査すら通らない状態になるので、超富裕層向け専用の物件になりますから、全く参考にはなりません。

しかし、家賃20万円というのは、実は東京では一般的な相場になっていて普通の会社員の方も多くこれくらいの物件に住んでいますし、20代で新卒の人でも勝どきや汐留のタワーマンションに住んでいる人も沢山いますから、特に高い相場ではありません。

スポンサードリンク




 

 

家賃20万円で東京に引っ越すならお薦めは汐留と勝どき?

 

毎月の家賃の予算が20万円位あるのであれば、個人差はあるかもしれませんが、都内でしたら汐留とか勝どき辺りがお薦めになり、その理由としては、立地条件が極めて良いので電車やバスでの移動が大変楽なこと、銀座まで歩いて移動できること等です。

渋谷の代官山とか南平台等は確かに静観な高級住宅街なのかもしれませんが、実際には車で移動をする人なら別でしょうけど、電車やバスの利用は兎に角あるきまくるので、かなり不便でしたし、電柱とか電線、歩道が狭いのや落書きが気になりました。

その点、汐留や勝どきは再開発がされている比較的新しい街になるので、全体的に綺麗で電線などもありませんし、歩道も広く取られていてあるきやすく、治安も良くて何処に行くにしてもアクセスが良いので、羽田空港を利用する際でもとても楽々でした。

 

 

汐留や勝どきなら家賃予算20万円もあればそれなりの物件がある?

 

汐留や勝どきでも超高級物件に該当する100万円を超える高級賃貸はありますけど、一般人向けの20万円前後の賃貸物件も多くありますし、逆にそれより安い物件はあまりない感じなので、入居審査も厳しく、結構民度が高い物件が多いので安心でした。

スポンサードリンク




この辺りの新しい物件は2重窓も当たり前で、防音性能も良くて、都内でもとても快適に過ごすことが出来ますし、汐留は首都高速道路が近くを通っていて、電車の路線も多いので窓を開けると騒音問題がありますし、いつも工事をしているので騒音はします。

しかし、勝どきでしたら、もう工事は殆どありませんし、大江戸線の地下鉄しか無い都合上、電車の騒音もなく、首都高速の騒音もなくて排ガスの心配もありませんから、特に20代の若い女性に人気がある物件も多くて毎日の通勤もとても楽だとのことです。

 

 

汐留や勝どきは車を所有するのが大変難しいのでそれだけは要注意。

 

汐留は近くにスーパーがないので日常の生活が不便って問題がありますが、汐留は大抵は車で移動するが基本になっていて、品川シーサイドのイオンに買い物に行くことが多いので要注意ですが、勝どきは近くにスーパーが沢山あるので生活は大変便利です。

どちらも共通して言えるのは、車を所有する場合、駐車場代が5万円以上が必須になる上に、物件の駐車場が満杯で空きがないので苦労するって状態になることが多く、分譲なら駐車場は大抵ありますけど、賃貸の場合基本的には車は持たない人が多いです。

他にも都内には便利な場所がありますし、渋谷や新宿、池袋が良いって人もいるでしょうけど、20万円の家賃予算がある場合、電車移動なら汐留、日常の生活が優先なら勝どき辺りには優良物件が沢山ありますので、一度、検討してみるのがお薦めですね。

個人的には銀座も徒歩圏内で、スーパーも沢山営業していて、大戸線も勝どき駅からならほぼ、確実に座れますし、治安も良くて夜も静かな勝どきが良いですし、20代の女性でも勝どきに住んでいる人も多く、家賃は会社が負担しているので最高だそうです。


ほしいが見つかる住まい探し「いえらぶ」

◆最新の賃貸物件盛りだくさん!東京23区マンションをお探しならココ◆

スポンサードリンク






Updated: 2018年6月1日 — 3:23 PM
Live MiMi © 2015 Frontier Theme