Live MiMi

東京一人暮らしポケットマニュアル

新幹線が利用できる駅直結のマンションなら品川Vタワー?

東京では駅直結マンションが増えてきていますので、予算に余裕がある人であれば、駅直結のマンションに引っ越すことが出来ますし、東京ミッドタウンレジデンスの場合は、地下のエントランスが六本木駅の改札の目の前にあるので初めて見ると驚きます。

ただし、新幹線が利用できる駅直結のマンションになると、都内では東京駅か品川駅しかありませんし、東京駅は基本的にオフィスビルしか直結と呼べる付近にないですから、品川駅限定になるんですけど、そうなると品川Vタワーと他のマンションですね。

品川Vタワーは分譲タイプのマンションで、名前忘れたんですけど、もう一棟品川駅のスカイウォークで一応つながっている賃貸マンションがあって、そちらも品川駅直結になりますから、新幹線が利用できる駅直結マンションを探すならこのどちらかですね。

スポンサードリンク




 

 

新幹線が利用できる駅直結のマンションなら品川Vタワー?

 

実際に新幹線を利用する場合、駅直結でなくても都内でしたらそれほど困ることは無いですし、正直言って山手線の最寄り駅にちかいマンションでしたらどれでも良いかとは思うんですが、確かに品川Vタワーでしたら、エントランスから徒歩で移動できます。

新幹線を利用する場合、結構な荷物を持っていることが殆どなのでそれを持って段差を移動したり駅の混雑している構内を移動するのは大変ですし、雨風が吹いているとやっていられない状態になりますから、それを考えると品川Vタワーは理想のマンション?

品川駅と品川Vタワーはスカイウォークと呼ばれている雨天でも濡れない天井付きの通路で結ばれていますので、天候に関係なく普通に移動できるんですけど、風が吹いている時は強風がかなりきついので、禿げている人とか女性などは身だしなみが大変。

スポンサードリンク




 

 

品川Vタワーは分譲賃貸で毎月30万円前後で賃貸可能です。

 

実際に品川駅の新幹線ホームから、品川Vタワーのエントランスまで歩いて移動するとよく分かるんですが、夏場は暑いのは当然として、ビル風を含めた強風が半端なく強いので、その点は注意が必要ですけど、傘が必要ないのは大変嬉しい設計ですね。

後、品川Vタワーは分譲マンションですが、分譲賃貸として貸し出されている部屋も多く、予算は毎月30万円位確保できれば2LDK位の間取りの部屋を借りることは出来るんですけど、全体的に実際の平米は狭くなっていて坪単価が高いので割高感があります。

ついでに、個別のオーナーが大家になって不動産業者経由で貸し出している賃貸住宅ですから、礼金や手数料、高額な更新料等が当たり前のように設定されていることから、正直そこまでして品川Vタワーを選びたい人がいるかどうかは微妙なところです。

 

 

ガンダムみたいなデザインですぐ近くにスシローがあるのが面白い。

 

品川Vタワーって独特なデザインをしていて、初代ガンダムみたいなイメージがあるんですけど、最上階だけは特別な内廊下かつメゾネットの2階建て仕様になっているので、最上階の部屋に住める様な人でしたら、立地条件も良いので素晴らしい物件です。

ただし、それ以外の部屋は外廊下になっていますので、エントランスをでればそこがベランダみたいになっていることや、他人とすれ違ってしまうことなどもありますし、全体的に間取りが無理やり詰め込んだような狭い部屋が多く坪単価も割高になってます。

予算が毎月30万円とか50万円とか家賃で出せる人でしたら、新幹線直結マンションと言っても、徒歩で10分以上は時間がかかるくらいホームから離れている品川Vタワー以外にも他の物件を検討したほうがよいですが、スシローが近くにあるのがポイント?


ほしいが見つかる住まい探し「いえらぶ」

◆最新の賃貸物件盛りだくさん!東京23区マンションをお探しならココ◆

スポンサードリンク






Updated: 2018年8月22日 — 4:06 PM
Live MiMi © 2015 Frontier Theme