Live MiMi

東京一人暮らしポケットマニュアル

東京都内の粗大ごみシールの価格がしれっと値上げされている?

東京都内で粗大ごみを処分する場合は、ファミリーマート等のコンビニに行って、1枚200円だったかな?、その粗大ごみシールを必要枚数購入し、自分の住所や名前を粗大ごみシールに記述し、それを捨てる粗大ごみに貼り付けて、指定の場所で処分します。

なので、粗大ごみを勝手にゴミ捨て場等に処分した場合、警告の張り紙が出されたり、監視カメラ映像を警察に提出されたりなどして色々と問題になりますし、粗大ごみの不法投棄は立派な犯罪になりますので、必ず粗大ごみシールを購入しないといけません。

この粗大ごみシールなんですけど200円と300円の2種類あって、それを指定された粗大ごみの種類合わせてセットで購入し、そのシールを全て粗大ごみの分かる場所に貼り付けてから、指定のゴミ捨て場に捨てるんですけど、これが結構安くないのがポイント。

スポンサードリンク




 

 

東京都内の粗大ごみシールの価格がしれっと値上げされている?

 

粗大ごみシールは1枚200円とか300円だからといって、その金額で粗大ごみが捨てれるわけではなくて、大型のベッドやソファーなどは枚数が多くなりますし、扇風機とかプリンターの場合は枚数が少なくなるのですが、今回、壊れた扇風機の処分をします。

それで、粗大ごみシールについて、東京都内の区が公開している公式サイトにて扇風機の粗大ごみシールの枚数を確認してみたんですけど、確か以前は300円1枚だったような気がするんですが、今回確認すると200円が2枚の400円の処分費用がかかります。

たかが100円かもしれませんが、粗大ごみシールの値上げって結構深刻で、全体的に粗大ごみの価格がしれっと上がっている時点で、景気が良くないってことですから、他にも色々な値上げや、増税とか、社会保険料の増大などが絡んでいると思うわけです。

スポンサードリンク




 

 

東京で粗大ごみがあるならすぐに捨てたほうがお得になる?

 

以前、壊れてからそのまま放置している扇風機なども、捨てるのが面倒だったので倉庫の奥にしまっているんですけど、300円のときに処分しておいた方がよかったかな?って感じなので、電化製品や粗大ごみは長期間保管しても意味がないのを感じました。

もしかしたら、以前から扇風機は400円だったのかもしれませんが、多分300円だったような記憶がありますので、今後、粗大ごみ問題が良い方向に向かっていく可能性は皆無であらゆる税金の無駄遣いで行政や国の予算も圧迫されていくことも予想できます。

なので、粗大ごみがあるのであれば、直ぐに住所を管轄する役所の公式サイトを確認して、粗大ごみシールの枚数を確認し、速やかに売却をしない理由がありませんから、面倒だからといって粗大ごみをそのまま長期間倉庫にしまうのはあまり良くないですね。

 

 

東京都内のタワーマンションならいつでも粗大ゴミの処分が可能。

 

地方の場合、粗大ごみを捨てる際には年に数回決まった日に行政が指定の場所で回収をするか、もしくは直接自分で指定された産廃業者のところに持ち込んで有料で処分するしか無いのですが、東京のタワーマンションならいつでも処分が可能なのが便利です。

東京のタワーマンションには大抵地下か1階に巨大な粗大ごみをプールしておく部屋があって、その部屋に指定された枚数のシールを貼った粗大ごみを置いておけば粗大ゴミの処分が完了しますから、地方のような粗大ゴミの処分の苦労が全く無いのです。

なので、毎回、粗大ゴミのシールをファミリーマートで購入しているんですが、今回は扇風機のシールが100円値上げされているような感じなので、200円券を2枚購入することになりそうなんですけど、処分費用が400円ならまあ妥当かなって感じですね。


ほしいが見つかる住まい探し「いえらぶ」

◆最新の賃貸物件盛りだくさん!東京23区マンションをお探しならココ◆

スポンサードリンク






Updated: 2018年8月24日 — 2:49 PM
Live MiMi © 2015 Frontier Theme