東京で女性専用マンションを選んだほうが良い人とは?

東京では、都内を走行する一部の電車内に、女性専用の車両というものが存在していて、特定の時間帯になると、その車両は女性専用になり、男性が侵入することはできません。

これは、あまりに電車の利用者が多すぎるため、その中で痴漢といった犯罪が行われることが原因であり、その被害者の大多数は女性であることから、痴漢の被害を防ぐために取られている電車を運行しいてる会社側の対策になります。

法的な根拠はありませんので、女性専用車両など関係ないと言いつつ、平然と乗り込んでいる男性もいらっしゃるようですが、法律ではなくて、運営会社がそのようにレギュレーションを決めているのですから、そのサービスを利用するなら、きちんと従わないといけません。

スポンサードリンク




女性専用車両については、実際に都内を走っていて、大変痴漢が多い路線である埼京線の車両を見れば、100%の確率でそれがわかるようになっていますから、興味があれば見てみると良いでしょう。

大宮から大崎間の各駅、そこから先のりんかい線の新木場駅までの区間であれば、必ず埼京線は走行していますので、簡単に見ることができます。

電車で女性専用車両があるのであれば、マンションでも女性専用マンションがあるのでは?と思う方もいるかもしれませんが、実際にそのような物件は存在しています。

あまり知られていないと言いますか、需要自体がそれほどある訳ではないので、女性専用マンションといった物件そのものを知らない人も多いのだと思いますが、特定の条件を満たす人であれば、結構便利に利用することもできるかもしれません。

 

女性専用マンションはどのような人にお勧め?

 

一般的に、共有スペースで構築されている電車など異なり、マンションというのは部屋ごとに完全に隔離された空間を保っていますから、女性専用といった条件自体にあまり意味がないものです。

例えば、都内で販売されている分譲マンションなどで、女性専用マンションといった物件を見たことがある人はいらっしゃるでしょうか?

おそらく、そのような物件自体が存在しないはずですし、今後も分譲マンションで女性専用マンションといった物件自体が出てくることはないでしょう。

スポンサードリンク




ですから、女性専用のマンションというのは賃貸専用の物件であり、建物すべてがその条件を提示している訳ですから、分譲賃貸であるとか、大型のタワーマンションであるといったこともありません。

このことから、女性専用マンションというのは、比較的規模が小さい物件であることが分かると思います。

では、女性専用マンションについて、どのような人にお勧めなのかといえば、若い女性の方で地方にお住いの人が、東京に引っ越す際に検討する物件になるといえるでしょうか?

 

居住者は若い女性であり、学生さんであることが殆どになります。

 

実際に、女性専用マンションに入ってみれば分かりますが、室内もすごく狭くてワンルームであることが殆どであり、マンションというよりは、個室付きの学生寮といったイメージですから、利用者もそのような感覚で利用していることになります。

大学などに進学する際に、学生寮に入ることができなかった人で、治安と設備は良いけど家賃が高い物件とか、安くても治安的な心配がある物件よりも、最初から女性専用のマンションがあるのであれば、そちらを選ぶのはごく普通の判断になります。

親御さんからしても、自分の娘が東京に引っ越して一人暮らしをするのですから、女性専用マンションと書いておいたほうが、安心してそちらを選ぶ判断材料になるのは間違いありません。

女性専用マンションの使い方としては、専門学校生、大学生など、地方から上京しないといけない若い女性で、あまりお金がない家庭であり、治安的な心配をされる親御さん向けに、用意された民間の学生寮のようなマンションだと思ったほうが良いでしょう。

男性は中に入っていくことは禁止されていますので、治安的な安心感、変な男に騙されて部屋を乗っ取られるといった不安感も、他の物件と比べれば大幅になくなりますから、安心感を買っているといったものもあります。

家賃も安めに設定されていて、女性専用マンションを肩書きにしているのですから、殆ど部屋が開くことはなくて、大家さん側もある程度安心して利回りを出せる結果になりますので、案外うまく立ち位置が決まっている物件の一つになります。

民間の物件は高すぎるとか、治安が心配、学生寮程度の個室があれば良い人であれば、女性専用マンションを検討しても良いかもしれませんね。

当然ですが、性別が女性であることが条件になりますので、男性の方は無理です。


◆最新の賃貸物件盛りだくさん!東京23区マンションをお探しならココ◆

スポンサードリンク






Updated: 2015年5月27日 — 2:48 AM