Live MiMi

東京一人暮らしポケットマニュアル

東京で忙しい人ほど便利なのは近所のマツモトキヨシ

地方から東京に引っ越してきて、東京の会社で働くようになると、出来れば駅に近い物件を最優先で探す人が多いのですが、駅に近い物件よりも実際には駅から若干離れている物件の方が生活がしやすくて家賃も安いことが多いのでお勧めできます。

駅に近い物件に住んでみればわかりますが、電車の音や駅の騒音が想像以上にうるさくて、朝から晩までその騒音が発生するとなると・・・、正直言って耐えれたものではありませんので、田舎の感覚で窓を開けたままの生活をすることに支障が出てきます。

実際に東京で生活をしてみると、別に駅に近いことや近くにコンビニがあるなどは大した問題ではなくて、近くにスーパーがあれば快適な生活が遅れますし、後もう一ついがかもしれませんが、マツモトキヨシが近くにあれば、色々と助かることが多いのです。

スポンサードリンク




 

 

東京で働き始めると病院に通院できないことが多いのです。

 

地方と違って、東京の場合は病気になっても気軽に病院に行けない事が多くて、特にIT系の企業で働いている人になると、体調不良を起こしても余程の入院するような病気にでもならない限りは、普段の仕事が忙しすぎて病院に行く時間があまりとれません。

IT系の企業でフリーランスとして働いている場合、年間の健康保険の料金が70万円を超えることも普通にあるのですが、それだけの保険料を支払っても風邪を引いても病院にもいけなくなることが多くて、報酬が高い人ほど忙しすぎて病院にいけません。

土日の休みでも出勤などは普通ですし、休めるのであれば自宅から出たくない位の疲れている状況になることが多い、IT系の企業で働いている場合は風邪を引いて場合でも病院にいけませんし、余程出ないと行く気力すらないので、中々病院にいかないのです。

その場合ですが、近くにマツモトキヨシがあれば意外に役に立つことが多く、痛いところに手が届く汎用的な風邪薬やアレルギーの薬などが売られていますので、結構マツモトキヨシで薬を購入してそれを服用して風邪の症状改善を行うことも多いのです。

スポンサードリンク




 

 

忙しいほど保険料が高いのに病院に通院できない矛盾が問題。

 

東京の会社というのは、給料が高い人ほどとても忙しくなってきていて、ちょっと具合が悪くなったからといって病院に行ってからその後に通勤することが難しい位の職場も多いため、忙しいほど高い保険料を払っていて病院に行けない状況にになります。

すべての職場はそうではなくて、東京でも体調が悪ければ、別に普通に病院に通ってから通勤をすれば良い環境の職場もあるのですが、日本人の性格上、他の人に迷惑になるからといって、病院に行くことなくそのまま仕事をしている人も少なくありません。

そういった忙しい人の場合、風邪やアレルギーの症状等でしたらマツモトキヨシで市販の薬を購入して、それを服用しながら仕事をしたり自宅に帰宅時に利用したりして、なるべく時間を節約する形で、病気の改善をすることになる人も多いのです。

 

 

東京で忙しい業界に転職をする人は健康管理が重要になります。

 

社会保険料を多く支払っている人ほど、病院に行きにくい環境があり、その保険料は市区町村が決めている最大値に達しているはずなのに、それでも保険料が不足しているので値上げをする自体になっている日本の政治そのものに疑問視を持ってしまいます。

特にIT系のフリーランスとして東京で働く予定のある人は、収入が高い職業ですけど、あまりに忙しすぎる現場が多くて、休みを取ることも出来ないし、病院に行くことも出来ないし、税金対策も出来ない事をよく理解した上で転職をするようにしましょう。

政治家が決めていることなので仕方ないのかもしれませんけど、そのような状況でも自宅の近所や通勤のルートにマツモトキヨシがあれば、市販の総合的な薬は大抵売られていますので、駅に近いとかコンビニなどのよりも全然便利に利用することが出来ます。


車を高く売る方法

スポンサードリンク






Updated: 2017年6月5日 — 2:06 AM
Live MiMi © 2015 Frontier Theme