Live MiMi

東京一人暮らしポケットマニュアル

都内の公園を夜間にジグザグに飛翔している鳥の正体はコウモリ?

東京都内には沢山の公園があり、夜間でも人がある程度いますし、照明もしっかりしていますので、殆どの公園が大変治安が良くて女性や子供(子供の深夜徘徊は駄目です)でも一人で歩けるくらいですから、女性の方でジョギングをしている人が大勢います。

また、公園も整備されていて敷地面積も大変広く常に歩行者が歩きやすいように工事なども行われていますので、恐らく日本全国で最も公園が整備されているのではないかとすら思えますし、一部を除いて兎に角広くてキレイなのでウォーキングにも最適です。

そのような都内の公園を夕方から夜間にかけて歩いていると、不思議な動きをする鳥の姿を見ることがよくあり、大きさはスズメからツバメ位の大きさなんですけど、兎に角飛び方があまりに不自然でジグザグに動いているので気になる人も多いはずです。

スポンサードリンク




 

 

都内の公園を夜間にジグザグに飛翔している鳥の正体はコウモリ?

 

夕方から夜間にかけて、結構頻繁に出没するこの不思議な飛び方をする鳥なんですけど、動き方がスズメやツバメとは全く異なり、他のどの鳥とも異なる飛び方をしている為、鳥にある程度興味がある人でしたら、一度は見たことがあるかと思います。

全く鳥に興味がない人でしたら、夜間に頻繁に見かけるこの不思議な飛び方をする鳥を見ても全く気が付かないでしょうけど、興味があれば都内の公園に夕方から夜に行けば、大抵は見ることが出来ますので、ウォーキングをしながら見てみて下さい。

この不思議な鳥なんですが、実は鳥ではなくてコウモリであり、東京都心にコウモリがいるのか?と不思議に思う人が多いかもしれませんが、東京都内にはコウモリの餌となる昆虫も沢山いて天敵も少ないので、結構な数のコウモリが生息しているようです。

スポンサードリンク




 

 

コウモリは夕方から夜にかけて餌の昆虫を食べまくってくれるらしい。

 

全てのコウモリがそれに該当するわけではないのでしょうけど、害虫である蚊を積極的い食べるコウモリもいるらしくて、都内の公園には蚊が大量発生していますし、天敵も殆どいませんから、コウモリにとっては正に理想の生息場所になるのでしょうね。

コウモリによって違いはあるのかもしれませんが、夜間でも超音波で蚊などの昆虫を捕獲できるらしくて、それであの独特の飛び方で飛翔しながら餌になる昆虫を探しているため、普通の鳥よりもコウモリの方が頻繁に見ることになるケースも多いようです。

コウモリと言えば、人間を襲う吸血動物のようなイメージがあるかもしれませんが、実際にはそのようなコウモリは日本にはいませんので、人間に危害を加えることもありませんしひたすら人目につかない状態で昆虫を食べまくっているコウモリは可愛いです。

 

 

夜間でも女性一人で安心して歩くことが出来る都内の公園を散策。

 

都内の公園全てが夜間でも女性一人で歩ける状態であるとは言いませんが、大抵の公園はきれいに整備されていて、変な人も夜中に出没しませんし、警備員が定期的に懐中電灯を手に持ったり、車に乗って巡回している公園であれば、安心して歩けます。

ですから、田舎であれば夜間は女性の独り歩きはしない方が良いと言われている地域も多いのですが、東京に引っ越してきたら、整備されていて綺麗な公園であれば、普通のやかんでも女性が一人で運動をしている公園も多いので、ぜひ散策してみましょう。

夜間に飛翔しているコウモリの撮影は大変難しくて、夜になるとカメラ撮影はシャッタースピードが極端に遅くなりますし、ストロボも強力なものでないと距離がある飛翔するコウモリには無意味になることも多いのですが、カメラを持参して撮影もありです。


車を高く売る方法

スポンサードリンク






Updated: 2017年7月26日 — 11:34 AM
Live MiMi © 2015 Frontier Theme