東京の水道水を最も美味しく無料で飲む方法|イオンの浄水器

東京といえば、水道水が不味いとか、カルキ臭がひど過ぎて飲めたものではないといった印象があるかとは思いますが、実際にそこまで酷い水道水ではありませんし、別に普通に飲む事もできます。

東京の水道水を飲んで、体調が悪化したとかそういった話はこれまでに一度も聞いた事がありませんし、見た事もありませんが、殆どの人が浄水器を取り付けているのも事実です。

よくある海外の水道水のように、水道水なのに異常な匂いがして飲む事ができないとか、歯磨きに使う事すら結構苦痛を感じるような事はありませんので、普通に日常的に使う事ができます。

スポンサードリンク




ただ、東京の水道水は夏場の暑い時期になると若干匂いを感じる事があるのですが、これは地方であっても同じような状態ですから、東京の水道水だからという訳ではありませんし、いつもそのような匂いがする訳でもありません。

 

東京では多くの人がペットボトルで水を飲んでいる事実。

 

水道水そのものに臭みとかは有りませんので、普通に生活用の水道水として使っても全く問題がない東京の水道水なのですが、それでも多くの人が浄水器を取り付けていて、飲料用の水はペットボトルの水を買っている状態です。

基本的に東京の水道水の水は飲まない方がよいといったイメージが大変強い事もあり、そのまま蛇口から出てくる東京の水道水はそのままでは飲まない方がよい事になっている感じです。

ただし、浄水器が取り付けれるのは、よほどの高額な物件以外は、大抵はキッチンの水回り部分のみですから、浴室とか洗面所の水道水はそのままストレートで利用する事になりますが、特に水道水に問題がある事はありません。

早い話が、東京の水道水は黙っていれば、殆どの人が何事もなく、何の問題もなくそのままでもあらゆるシーンで利用する事ができて、飲んだとしても体調不良を起こしたり、不快になる事もないという事です。

東京の水道水は危険であるとか、不味いといったイメージがあまりに強い為、風評被害的な扱いを受けすぎているような気がしますが、そのあたりはまあ仕方ないと言えるでしょう。

 

東京の水道水には問題がなくても多くの人が浄水器を利用している。

 

東京の水道水は、すでにご説明した通り何事もなく普通に飲む事が出来るのですが、出来ればなるべく安全に美味しく飲んだ方がよいに決まっていますし、料理に使うような飲料水であってもそちらの方がよいに決まっています。

その為、多くの人たちが蛇口に浄水器を取り付けている訳ですが、それらの浄水器は本当に効果があるのかすらわかりにくい小型のものである事が多く、東京の水道水がそれをつけたからどうなるのか?といった疑問を持ってしまいそうな商品が多いのです。

スポンサードリンク




価格帯で言えば、数千円から数万円くらいの浄水器が殆どであり、交換式のカードリッジが高額になる傾向があるとはいえ、実際には取り付けなくてもよいのでは?と思えるのが実際に浄水器を使ってみた感想です。

まあ、付いていた方が気持ち的にもよい事には変わりませんし、蛇口につける浄水器は、シャワーとストレートの切り替えが付いている浄水器も多いですから、浄水器をつけて困る事もありません。

食器を洗ったり、何かしらの調理をする際にはそちらの方が便利です。

そのように、少しでも美味しく安心感を持って東京の水道水を飲もうとしている、それを使って料理をしている人であればぜひ知っておいて欲しいのが、東京の水道水を最も美味しくて無料で飲む方法です。

 

東京の水道水を最も美味しく無料で飲む方法。

 

東京の水道水を美味しく飲もうとすれば、そのまま蛇口に口をつけて飲むのが最高といった感覚の人もいるかもしれませんが、それは気分的に美味しく飲んでいるだけであり、特に水質が変わる訳ではありません。

よって、東京の水道水を美味しく飲もうとすれば、何かしらの浄水器を取り付けて水をきれいにした状態で飲むのがよくて、その浄水器により水の硬度を変更できるのであれば尚更よいといった話です。

それを無料でやっているのが、都内にあるイオン各店に設置されている浄水器であり、ここではイオン店内で専用のペットボトルを購入しておけば、あとはそれを持ち込んで何回でも水を無料で持ち帰ることが可能になります。

イオンの浄水器の大きさを見れば分かりますが、とても個人の家庭レベルの大きさのものではありませんから、流石にこの浄水器を通せば、東京の水道水が最も美味しくいただけるし、安心感を持って飲む事ができると言われても納得するはずです。

また、軟水から硬水まで、水の硬度を変更できますし、ミネラルの追加といったオプションもありますので、ご利用方法によってお好きな水を持ち帰ることができるのです。

ただし、完全無料であるのは、純粋にこの巨大な浄水器でろ過した東京の水道水のみであり、オプションである水の硬度変更やミネラル追加は別料金になりますので、有料になります。

利用にはイオンカードが必要ですが、別にイオンゴールドカードでなくてもよいので、申請をすれば普通の人はまず発行されますから、それを使って水道水を無料で持ち帰ることができます。

混雑している際にはお一人様2本までですので、10本くらいのペットボトルを持ち込んで、後ろの行列を無視して水をペットボトルに入れるのはやめておいた方が良いでしょう。


スポンサードリンク






Updated: 2015年8月28日 — 6:53 午前