コストコに行かなくても例のピザを購入する方法|豊洲にGO

地方で生活をしていると、コストコというのは、その店舗自体がない地域も多いため、既に出店済み地域を除いてコストコの商品を購入するのが大変困難な場合があります。

コストコというのは海外の巨大なスーパーの事であり、日本のスーパーとは異なり有料会員制で商品を販売しているため、有料会員にならないと店内で買い物をする事自体が出来ません。

日本ではあまり例をみない販売方法をしているのが、コストコというスーパーになるのですが、そこまで強気の販売戦略であっても、沢山の人が買い物に訪れている訳ですから、何かしらの強烈な魅力がある訳です。

スポンサードリンク




その人を惹きつけるコストコの魅力というのが、やはり巨大なピザ等、他のスーパーでは見る事ができないジャンボサイズの食品であり、その価格も大きさの割には安いといった特徴から、日本人の需要にもマッチしているのでしょう。

まとめ買いする際にはコストコに行けば、大量に買えますが、そのボリュームは半端ではありませんから、単身者向けというよりも、ご家族向けのスーパーといったところでしょうか?

 

海浜幕張に行く手段は車しかなく移動が大変苦痛な場合がある。

 

コストコと言えば、あの1000円代から購入できる、巨大な段ボール入りのピザがあまりにも有名なのですが、コストコの店舗に行かないと購入できないため、東京でしたら車を走らせて、海浜幕張まで行くしかありません。

行こうと思えば、電車で行く事もできるのですが、京葉線の乗り換えの不便さといったらそれは苦痛になるくらいのものがありますし、第一コストコは車で出向いて大型の食品を購入するアメリカ式のスーパーですから、電車で行っても大きな食品を冷やしながら持って帰るのは困難です。

正直いって、都内から海浜幕張に行くには、湾岸道路を使って真っ直ぐ千葉方面に行けば良いのですが、船橋あたりから大渋滞が日常的に発生している道路ですし、結構距離がありますので、お勧めできるかといえば、あまりお勧めはできません。

途中必ず通るであろう、イケアの店舗に行くだけでも、大渋滞にはまってしまったら大変な苦痛を強いられる事になりますから、首都高と高速道路を使っていけば良いかと思うかもしれませんが、交通費もバカになりません。

スポンサードリンク




ひどい時には、ディズニーランドあたりで既に大渋滞になっている場合もあります。

2000円前後のピザを購入するために、ガソリン代と高速料金合わせて6000円位使っているのであれば、普通に都内でピザの専門店にいって食べたほうが良いくらいですからね。

そんなコストコなのですが、車を持っていない方でも、普通に都内で例のピザを購入できる場所があるのをご存知でしょうか?

 

コストコの例のピザが欲しくなったら豊洲の文化堂にGO。

 

その都合の良い場所が豊洲にある、ビバホーム二階の文化堂というスーパーであり、いつも常用してコストコのピザを販売している訳ではありませんが、定期的にコストコのピザを含む、ティラミスなどの商品を販売しています。

文化堂で購入すれば、わざわざ、海浜幕張まで行かなくても、銀座からほど近い豊洲駅近くに行くだけで、コストコの商品を購入することが出来ます。

例のピザに関しては、毎回3種類のピザが売られていて、あとはプルコギとかティラミスといった巨大な1キロ以上の重さはあろう所品や、巨大なケーキやパンなども合わせて販売されています。

価格は若干、コストコの店舗で購入する際よりも割高になっていますが、年会費も必要なくて、交通費も必要なく購入することが出来ますので、殆どの人にとってはこちらで購入するほうが割安になるようです。

ただ、文化堂が豊洲駅から徒歩数分の場所にあるといっても、コストコの例のピザを購入して自宅に持って帰るのは無理がありすぎますので、ご近所の人以外は電車ではなくて、車でビバホームに行くことをお勧めいたします。

実際に店舗に行けば、コストコフェアの一ヶ月くらい前に、店内で吊り広告が貼られていますので、それを確認して、イベントがある土日に店舗に行けば、普通にコストコの例のピザを購入することが可能です。

例のピザですが、あまりの大きさゆえに4等分しないとレンジでもオーブンでも加熱処理が出来ませんので、分割して調理することになるのは覚悟しておいたほうが良いですね。


スポンサードリンク






Updated: 2015年7月13日 — 8:27 午前