ゴールデンウィークの都内はガラガラ|初心者の運転練習日

今年のゴールデンウィークと呼ばれている4月末から5月上旬にかけての大型連休は最大で11日前後になっているようですから、この機会に海外などに出かける方や、田舎に帰省する方など多くの人が東京を離れることになります。

こちらに関しては、別に今年に限ったわけではなくてカレンダーの都合で連休の日数が若干変動するにしろ毎度の話ですし、今後も変わることはないのでしょうけど、10日前後の連休が取得できるのはこの時期と年末年始くらいでしょうか?

その為、東京はこの大型連休の時期に人が一斉にいなくなり、あれだけ混雑していた道路はスカスカになってくる訳なのですが、この機会に都内に残っている暇を持て余している人が出来る事と言えば運転の練習になる訳なんですね。

スポンサードリンク




別に運転に自信がある人であれば、連休中にそんな暇なことをやっている時間がもったいないと感じるでしょうが、都内には大型連休でもどこにもいかない人だってそれなりにいる訳で、そういった人はペーパードライバーであることも多いのです。

 

やることがなくて車がない場合はレンタカーを借りると便利です。

 

大型連休中にもどこにも行かずに都内に残っている人で、車の運転が得意でない人というのは、大抵は車自体を所有しておらずいわゆるペーパードライバーであり、そもそも車にも関心がない人が多いのではないでしょうか?

特に今後も車を購入する予定もないし興味もない場合、別に車の免許さえ持っていれば困ることは何もありませんから、あとはペーパードライバーで今後も通せば良いだけなのかもしれませんけど、いつ車の運転をしないといけなくなるかわからないのも事実です。

スポンサードリンク




その為、ゴールデンウィークでも特に都内を出ることなくてやることもないけど、せっかくだから車の運転の練習をしておきたい人にとっては、結構有意義な時間を過ごすことが出来ますので、レンタカーでも借りてガラガラになっている都内の道路を運転するのは十分アリなのです。

 

都内はレンタカーが駅前などに当たり前のように沢山あるので便利です。

 

地方でしたらレンタカーを借りるにしても、容易には借りることが出来ないことも少なくはないのですが、都内の場合は駅が沢山ありますし、駅前に行けば大抵レンタカー会社の店舗がありますから、そこで好きな車を借りれば良いだけになります。

普段でしたら、都内の駅前などは多くの車が走行をしている為、運転に慣れていない人はレンタカーの運転をするのですら怖く感じるくらいなのですけど、ゴールデンウィーク中は車が殆ど走行していないので、免許が取得できる人であれば容易に運転をすることが出来ます。

都内は道路が整備されていて大変広い道路の構造が多いですし、田舎のように見通しの悪い峠道などもありませんから、この状態で車を前に進ませることが出来ない人は、運転自体をしないほうが良いくらいの状態になっています。

ですから、だれでも余裕を持って車の運転が出来る訳なのですが、注意点としては信号や道路の構造が複雑で運転に慣れていない人の場合、どのレーンを走行していいのかすら分からなくなることもありますから注意が必要です。

いくら他に車が殆どいないとはいえ、それ以外の要因も色々ありますからできれば運転に慣れている人に横に乗っていただき、タブレットなどのカーナビを利用しつつ、細心の注意を払って車の運転の練習をしていくのがよろしいかと思います。


◆最新の賃貸物件盛りだくさん!東京23区マンションをお探しならココ◆

スポンサードリンク






Updated: 2016年5月6日 — 1:07 PM