深夜のスーパーで車の運転練習|免許があれば問題ない?

無免許での運転が許される場所というのは、個人が所有している土地のような場所を言い、外部から不特定多数の人が侵入する事が出来ないような閉鎖された場所になりますので、日本でそのような広大な土地を個人で所有している人は殆どいないと思います。

ですから、無免許の人が車を運転できる場所というのは、自動車教習所かサーキットのように完全に一般の公道と隔離されているような場所に限定されますので、どうしても無免許運転がしたい場合は、そのどちらかに行くしかありません。

 

無免許の人が深夜のスーパーで車の運転の練習をしてはいけません。

スポンサードリンク




 

深夜のスーパーに行き、スペースも広いし、他に人も車も殆どいないので、ここで無免許だけど運転の練習をしようとか、親族や友人などが無免許なのに、運転の練習をさせようと言った考え方を持つのは危険ですから、やめておいたほうが無難です。

どうしても、スーパーの駐車場で車の運転の練習がしたい場合は、警察かスーパーに電話で確認を取ってから行うと良いでしょうけど、どちらも100%の確率で断れるでしょうし、警察に至っては、取調室に連れて行かれるかもしれません。

 

運転免許を所有していれば、スーパーの駐車場で練習をしても良いの?

 

では、運転免許を取得していれば、深夜のスーパーに行き車の運転の練習、車庫入れの練習をしても良いのか?、と言った話になるわけなのですが、この場合は運転免許を取得しているのであれば、事故でも起こさない限り警察が出てくることはありません。

ですから、あとはスーパーと利用者の問題になるのですけど、流石に長時間にわたって深夜のスーパーの駐車場内で車の運転の練習をしていると、スーパー側も不審者がいるのでは?、と認識して警備員をよこしたり、警察に通報する場合もあります。

スポンサードリンク




また、スーパーの駐車場というのは、例外なく監視カメラで24時間記録されている為、車の運転の練習をそのような場所で長時間に渡って行っている様子を全て監視カメラに記録されてしまうことになります。

 

スーパーの駐車場は24時間監視カメラで記録されています。

 

基本的に深夜営業をしているスーパーの駐車場というのは、買い物に来た人が車を一時的に保管する為に提供している訳ですから、車庫入れや運転の練習をする為に提供している訳ではありません。

それを踏まえてある程度の範囲であれば練習をしても良いと言えば良いのです。

例えば、スーパーで10円のうまい棒1本を買い、深夜の駐車所で延々と車庫入れの練習をしていても、一般常識からすれば明らかに不審な行動をしていようが、買い物をしたお客様が運転が下手でなかなか車が出せないと主張されたら反論はできません。

 

本当に運転が下手な人の場合は、車庫入れで2時間かかってもおかしくはない?

 

本当に車の運転が下手な人にとっては、車庫入れ一つにしても命がけのようなものなので、それで2時間かかったのであれば、スーパーも文句の言いようがないのです。

そのあたり、曖昧な部分もあるのでしょうけど、一般常識を持って、深夜のスーパーで運転の練習をするのであれば、スーパーや他の利用者の迷惑にならない範囲でやるのが良いでしょう。

ただし、東京都心では、深夜でも営業しているスーパーの駐車場には相当な車が集まってきますし、警備員が常駐や見回りをしている事が普通なので、その環境でも運転の練習ができる人以外は練習メインでの運転は控えておいた方が無難と言えます。


スポンサードリンク






Updated: 2016年8月26日 — 6:43 午前