Live MiMi

東京一人暮らしポケットマニュアル

家賃が安いから?都営住宅を選ぶ際には違法ペットに要注意

東京には都内に居住している区民を対象にした都営住宅という、相場よりも家賃が安い物件が用意されていて、かなり古い物件から、どう見ても団地には見えないタワーマンションやそれなりに立派なUR賃貸とお揃いの物件まで都内には物件が沢山あります。

同じ敷地内でペアで似たような外見で建設されている事も多いので、UR賃貸と都営住宅は大変良く似ているんですが、よく見るとUR賃貸のほうが見た目も豪華な作りになっていますので、どれがUR賃貸なのか都営住宅なのかは直ぐに判断ができます。

ただ、UR賃貸は正直言ってお世辞にも家賃が安いとはいえませんので、多少の外見の安っぽさなら都営住宅の方が良いと思うかもしれませんが、実際に両方を内覧してみると、内装も全然違っていて、都営住宅の方が全体的に内装も安っぽく見えます。

スポンサードリンク




 

 

家賃が安いから?都営住宅を選ぶ際には違法ペットに要注意。

 

それで、都内の都営住宅にはUR賃貸と同様に団地とは言えないタワーマンションタイプの物件も多くて、結構格安でタワーマンションに住むことが出来ることもあり、立地条件が良い家賃が安いタワーマンションとして、都民であれば誰でも内覧は可能です。

ただし、都営住宅に実際に行けば分かりますが、犬や猫の飼育はしてはいけませんって看板が建てられている物件が大変多くて、それを見ただけで都営住宅に住んでいる人の民度が良く分かりますしので、それだけ違法にペットの飼育をしている人が多いです。

実際に都内の都営住宅の内覧に行ってみたんですが、家賃は15万円位でそこそこの物件であり、これなら結構良いのでは?と思って付近を歩いていると、犬を放し飼いにしている人、堂々と大型犬を連れてエントランスから出てくる人が沢山いました。

スポンサードリンク





簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck


 

 

都営住宅は管理が甘すぎるのでペットトラブルが嫌な人には不向き?

 

全ての都営住宅が違法なペット問題が発生しているとは言いませんけど、犬を何匹も放し飼いにして付近を散歩している人や大型犬を堂々と連れて歩いている人等、流石に民間だったらここまで酷い違法なペット飼育をスルーすることは殆どありません。

聞いた話では、特定の物件は住民の殆どが違法にペットを飼育していることから、誰からも苦情が出てこないことから、管理側も状態が把握しにくいって感じになっている物件もあるようなので、都営住宅を選ぶ際には物件選びは大変重要になるようです。

噂には聞いていたんですが、まさか、ここまで違法なペットの飼育している人が沢山いるとは思ってもいなかったですから、実際に都営住宅を確認してみて、大いに驚きましたし、住民の殆どが違法にペットを飼育している物件にも驚いたものです。

 

 

やはり管理側が厳格な対応をしないと民度は悪化していきますね。

 

民間の物件でも違法にペットを飼育している人はいますけど、民間の場合は管理会社が適切な対応を取ることが多くて、猫の室内飼育位ならバレないかもしれませんが、堂々と犬を放し飼いしているとか、大型犬を連れてエントランスから出る人はいません。

分譲タイプのタワーマンションなどでしたら、大型犬1匹、小型犬2匹等の飼育が可能なこともありますので、別に分譲賃貸でしたらペットの飼育ができますのでそちらに引っ越せば良いのでしょうけど、審査が大変厳しいので引っ越せない人が多いのです。

あまり良くない仕事をしている人は、都民なら誰でも引っ越しをすることが可能で、審査がUR賃貸よりも遥かに緩い都営住宅を選ぶ人も多くて、家賃も安くてそこそこんの物件を選んで、そこで堂々と違法にペットを飼育する人が集まる感じでしょうか?

友人に相談されて、都内の某都営住宅を一緒に内覧しに行ったんですけど、確かに物件はそこそこ良くて、駅にも近く都内の一等地に近い立地条件で家賃は15万円だったので、良いかな?と思ったんですが、内覧中に違法なペット現場に遭遇をしたわけです。


ほしいが見つかる住まい探し「いえらぶ」

◆最新の賃貸物件盛りだくさん!東京23区マンションをお探しならココ◆

スポンサードリンク






Updated: 2018年1月12日 — 5:08 PM
Live MiMi © 2015 Frontier Theme