Live MiMi

東京一人暮らしポケットマニュアル

東京都内の月極駐車場代の相場は青空駐車場でも月5万円?

東京都内に引っ越しをする場合、最も問題になるのがあまりの家賃の高さになる訳ですが、家賃が高いということはそれに比例して駐車場の料金も高額になっていて、それゆえに東京では車を持ちたくても車を持つことが出来ない人も少なからずいる訳です。

しかし、それでも東京で車を所有したい場合、駐車場を借りるしかありませんので、その際の料金や相場が気になるわけですが、噂では青空駐車場でも50000円必要とか、20000円でかまわないとか10万円以上するとか、全然金額が予想できません・・・。

実際に東京都内の駐車場代の相場がいくらなのか?、それについては立地によって全く変わってきますので、東京の相場というよりも、どこに住みたいのか?で駐車場の料金が変わってきますので、単純に東京都内はこれくらいって相場は無いわけですね。

スポンサードリンク




 

 

東京都内の月極駐車場代の相場は青空駐車場でも月5万円?

 

品川駅近くの住宅で駐車場を探している場合なら、青空駐車場でも月5万円ってのは別に珍しい話ではありませんし、機械式でもそれくらいの予算は必要になりますが、足立区の場合で青空駐車場で良いのであれば、毎月15000円位の駐車場も沢山あります。

また、足立区ならすぐ近くの河川を北上すればすぐに埼玉県になりますので、埼玉県にになると毎月10000円位で駐車場を借りることが出来ますから、車重視であればあえて都内に住む必要はなくて、埼玉県に住むって考え方も良いのではないかと思います。

ですから、東京相場と言っても10000円位から虎ノ門ヒルズレジデンス等のように毎月12万円といったとんでもない駐車場代が必要になる物件まで、あまりに価格差が大きすぎることから、まずは住みたい地域を決めてから相場を調べるのが良い判断です。

スポンサードリンク




 

 

一般的なタワーマンションの機械式なら3万円から5万円位です。

 

森ビルの虎ノ門ヒルズとか六本木ヒルズ等の超高額なタワーマンションであれば、駐車場代も毎月8万円とか12万円とかするんですけど、それらの物件は家賃が80万円から500万円位のあり得ない金額の超高額物件になっているので一般人向けでは無いです。

一般人向けのタワーマンションでは、家賃が10万円から30万円位までの都内としては比較的安めの設定になっていて、都内で働く会社員であればなんとか支払える金額がこれくらいになるので、月極の駐車場代も3万円から5万円位の金額になっています。

例えば、中央区の勝どきビュータワー付近であれば機械式で毎月5万円、品川駅直結の品川Vタワーでも5万円位、アクティー汐留などでも5万円くらい、安いところでは3万円位で借りることが出来ますので、これくらいの相場を見ておけば大丈夫です。

 

 

東京で駐車場を借りる場合は機械式駐車場になることが前提?

 

地方では、駐車場といえば、青空駐車場になるのですが、東京では都心部になるほど機械式駐車場になることが殆どで、特にタワーマンションの場合は機械式駐車場がメインになり、高額な平置き駐車場は料金が高くなるのと高級マンション専用の話です。

東京では土地が元々ありませんし、再開発が行われているタワーマンションやその近辺では土地の有効活用をするため機械式駐車場がメインになっているのですけど、東海道の名残がある品川の下町等では青空駐車場がメインになっている等の違いもあります。

機械式駐車場でも青空駐車場でも料金は殆ど差がなくて、おおよそで3万円から5万円前後の駐車場代になっていて、超高級物件であれば毎月8万円から12万円位の相場になっていて、足立区などなら15000円位で駐車場を借りることができる感じですね。

東京の駐車場の相場については、その地域によって金額がぜんぜん異なることから、引っ越しを検討している物件がどこにあるのか?によってそれに比例して駐車場代も変動するって覚えておくと分かりやすいのと青空駐車場でも機械式でも料金は同じです。


ほしいが見つかる住まい探し「いえらぶ」

◆最新の賃貸物件盛りだくさん!東京23区マンションをお探しならココ◆

スポンサードリンク






Updated: 2018年2月16日 — 3:42 PM
Live MiMi © 2015 Frontier Theme