Live MiMi

東京一人暮らしポケットマニュアル

20代女性が東京に引っ越しをするなら駅直結マンション

これから東京に引っ越しを検討している20代の女性であれば、真っ先に検討しておくのが駅直結マンションであり、地方には駅直結マンションは殆どありませんし、そもそも駅が近くにあっても全く意味がない状態なので、地方と東京では価値観が違います。

東京の場合は、一般の人は電車で通勤通学をする人が殆どなのと、駅が大変重要な役割を果たしている都合上、利便性を最優先にするのであれば、駅直結マンションが最も有用的になるのは当然ですし、治安の関係もあり女性の人ほど駅直結マンションですね。

駅直結マンションは増えてきていますし、大抵は家賃が高めになっていますので、全額自己負担で支払うのであれば、簡単には引っ越しができないかもしれませんが、頭が良い20代の女性の方は、会社が家賃の負担をする仕組みを最大限利用しています。

スポンサードリンク




 

 

20代女性が東京に引っ越しをするなら駅直結マンション。

 

東京に引っ越しをする場合、家賃が安い地方の物件を選ぶ選択肢もあるのですが、通勤のことを考えると超満員電車に乗って毎日通勤をする時点でストレスが発生しますし、女性特有の痴漢被害に遭遇しやすいという状況になりますので男性とは異なります。

その点、都内の駅直結マンションの場合、大抵は上り電車ではなく、下り電車になりますから、座席にも余裕で座れる事も多く、通勤時に痴漢に遭遇する可能性も殆どなくなりますから、埼玉県や千葉県の住宅に引っ越しをして都内に通勤をするよりも楽です。

また、駅直結マンションは治安も大変よいことが多く、大抵は24時間何かしら人目がありますから、暴漢に襲われたりする心配もなくて、買い物も楽で通勤も楽で安心感がある都合上、特に20代の若い女性こそ駅直結マンションを優先して選ぶべきですね。

 

 

20代女性にとっての最大の敵である痴漢と下着泥棒被害も皆無。

 

20代の年齢が若い女性は、何かと性的な被害に遭遇することが多くて、特に都内では満員電車内の痴漢被害は毎日のように発生していますし、下着泥棒等も結構発生していて、友人の女性も毎回下着を盗まれるのでかなり困っていたのが印象的でした。

スポンサードリンク




この埼京線等の満員電車内の痴漢被害や下着泥棒等の被害については、駅直結マンションに住んでいれば先ず遭遇することがありませんので、安心して生活が出来ることや自宅内に不審者や強盗が侵入して暴行されることもありませんから、皆さん快適です。

その理由は簡単で駅直結マンションは人目につきやすい事があるのですが、何よりも防犯対策がしっかりしている物件ばかりで、監視カメラやオートロック玄関は当たり前ですし、ベランダから内部に侵入できない構造になっていますから安心なのです。

 

 

駅直結マンションの唯一の欠点である家賃が高すぎる対策方法。

 

セキュリティ面でも安心感があり、最新の設備を備えている物件も多い駅直結マンションには欠点が殆ど無いのですが、唯一の欠点といえば、その立地の良さや快適設備の関係から、どうしても家賃が高くなる傾向にあるということであり、結構深刻です。

なので、都内の駅直結マンションに住みたいのはもちろんなのですが、金銭的な問題からとてもではないけど住むことが出来ないって20代の女性も多いのですけど、実際に駅直結マンションに住んでいる20代の女性は自分で家賃を殆ど払っていません。

学生であれば、流石に親が仕送りをするでしょうから普通の家庭では駅直結マンションの家賃20万円をこえる負担は大変難しいのですけど、社会人の場合はそうではなくて、自分で家賃を払うのではなくて、会社の負担で支払えばよいだけなのですね。

それ故に、東京に引っ越しをする際には、家賃負担が適用される福利厚生が充実した会社を選んで引っ越しをするのが普通であり、頭の良い20代の方は皆さんそうして駅直結マンションに引っ越して生活をしているので、その仕組を知っておくべきですね。

高級賃貸に5万円で住める福利厚生の企業に転職するメリット


ほしいが見つかる住まい探し「いえらぶ」

◆最新の賃貸物件盛りだくさん!東京23区マンションをお探しならココ◆

スポンサードリンク






Updated: 2018年4月5日 — 11:28 AM
Live MiMi © 2015 Frontier Theme