東京に引っ越すと通勤で相当な距離を毎日歩くので痩せる?

地方に住んでいる時に東京の会社などに出張をした場合、出張期間中には殆どの人が驚くのが相当な距離を歩くことになりますから、夏場であればスーツで汗だくだくになってしまって、よくこんな生活を毎日できるな?ってなりますし、移動距離も相当です。

東京の移動方法としては、税金で養われている政治家や富裕層等は車で移動することになりますが、一般の人は電車で移動するのが基本なのでどうしてもかなりの距離を歩くことが多くて駅直結マンションなどに住めない人は毎日数万歩を歩くことになります。

東京に出張をした際でも、ホテルなどから取引先や東京の支店まで移動するのに、かなりの距離を歩くことになりますし、六本木駅などは階層も深く、多くの人が歩いていることからホテルに帰った頃には疲れてしまってヘトヘトになる経験も良い思い出です。

スポンサードリンク




 

 

東京に引っ越すと通勤で相当な距離を毎日歩くので痩せる?

 

それで、東京の会社に転職をして引っ越せば、相当な距離を毎日歩くことになりますから、体重も減ってスリムになるのでは?って笑って話している人も多くて、実際に電車通勤を始めると毎日1万歩から2万歩位は歩くことになるのは間違いありません。

一日最低1万歩は歩いたほうが良いと言われていますし、それにより有酸素運動をすることになり健康になりますから、東京に転職をして引っ越せば痩せるな?と思って実際に引っ越しても体重は減るどころか逆に増える人が多くて、全然痩せない訳ですね。

その痩せない理由としては、確かに東京に転職をして引っ越せば、毎日相当な距離を歩くことになり有酸素運動になるのですけど、それ以上に飲食店の誘惑が多くて帰りに飲みに行ったり食事をしたりして、結局は地方にいた頃よりも太ってしまいがちです。

スポンサードリンク




 

 

東京は自宅から会社までの通勤の間に誘惑が本当に多いのです。

 

地方に住んでいて東京の会社や営業所に出張をした状態では、移動に疲れてしまってその近辺にある飲食店に行ったり飲み屋に行ったりすることもないので、東京ってこんなに歩くの?、もう本当にしんどいし、スーツだと汗ダクダクになって大変となります。

また、土地勘もないのし、忙しいので余計な飲食店や飲み屋に行って大騒ぎをすることもなく、純粋に駅からホテル、会社までの移動で歩き疲れて、夏場であればこんなに暑い中を歩くのか?となり、そのことだけで疲れてしまうのですが引っ越せば別です。

毎日のように飲み歩きをしたり、会社でイライラしたら行きつけのお店に行ったりしてしまし、確かに毎日1万歩から2万歩くらいは歩きますので有酸素運動をしている状態なのですが、日々のストレスと暴飲暴食により、それらの効果が全くなくなります。

 

 

東京に引っ越して地方と同じ生活をしていれば確実に痩せます。

 

地方に住んでいるときには原付きや車で通勤をしている人や、自宅から会社までの移動距離が殆ど無い人も多いので、殆ど歩かないって人が大半だと思いますが、東京の場合は、とにかく駅に近い立地条件が良い物件は家賃が高すぎるので、普通は住めません。

その為、埼玉県大宮市とか千葉や神奈川県に住んで、東京都内の会社に片道1時間から2時間ほどの時間をかけて通勤をする人が多くて、それで大混雑の中歩いて長距離を移動しますので、地方と同じ生活をしていれば半年もあれば確実に体重は減り痩せます。

しかし、東京は移動距離が長い中で、歩いていると色々な誘惑が圧倒的に多くて、営業時間も深夜までしている居酒屋なども多く、更には通勤時や会社でのストレスが地方の比ではありませんから、それで飲まないとやっていられない。。。だから太るのです。

地方では午後8時を過ぎたら、駅前には人もおらず真っ暗で電気もまばらで、飲食店や飲み屋なども殆どない環境が当たり前で自宅に帰って寝るだけって人も多いのですが、東京やその近辺では午後0時でも誘惑が多いですから、それに勝てれば痩せますね。


◆最新の賃貸物件盛りだくさん!東京23区マンションをお探しならココ◆

スポンサードリンク






Updated: 2018年3月28日 — 2:27 PM