Live MiMi

東京一人暮らしポケットマニュアル

東京で花見の無人席取りは他人への迷惑なので止めましょう

3月も終わりに近づき大変天候もよく、桜の花も前回に咲いている都合上、都内の公園では一斉に花見が始まっていますが、それに合わせて平日から休日まで多くの人たちが花見をしながら楽しんでいるんですけど、未だに無人くんブルーシートが見られます。

無人くんブルーシートというのは、コンビニなどで売られているブルーシートを、事前に花見ができる公園などに設置しておき、場所取りをするって古典的な方法なのですが、人もいない状態でブルーシートを大量に設置されると、大変な迷惑をします。

また、景観上の問題もありますし、花見ができる公園などでそこら中にブルーシートが大量に敷かれて誰もいない状態になっていると、花見をする際にも不快感しか感じませんし、その場所に来ている人優先で良い場所で花見をしたほうがどう見ても適切です。

スポンサードリンク




 

 

東京で花見の無人席取りは他人への迷惑なので止めましょう。

 

最近では、以前よりは少なくなってきている気がしますけど、花見の場所で堂々とブルーシートを設置していて、自分たちの名前をマジックで書いてこの場所は予約しているから使うなって意思表示をしている常識のない人が未だにチラホラと見られます。

これ、花見だけではなくて、都内の花火大会でも未だにこんな事をやっている人たちがいることに驚きますし、酷い人はガムテープでブルーシートを完全に固定して、自分たちの名前を書いて一番良い席を事前に確保している人もいますので迷惑千万ですね。

基本的に公共の場所というのは、警察の許可無くその場所を専有することは禁止されてしますし、都内の公園は東京都が管理しているわけですから、東京都の許可なく長時間の専有をすることは違法なのですが、行政が全く機能していないのでこうなってます。

スポンサードリンク




 

 

その場に集った人たちが優先的に良い場所で花見をするのが基本。

 

都内で花見をする場合、直接地面に座ると服が汚れますし、食品などにゴミが付着する可能性もありますので、一時的にブルーシートを敷いて、そこで食事をしながら花見をするのは全然問題はないのでしょうけど、前日とか長時間の専有は問題があります。

公園などの公共の場所は誰でも利用できる事になっていますし、その時に花見に出かけている人が優先的に公園の良い場所を利用できるようにしていかないと、誰もいないブルーシートが堂々と良い場所を陣取っている状態を放置しておくのはおかしいです。

やはり、警察や行政などが徹底的に無人くんブルーシートによる事前の場所取りを規制したり摘発したりしていき、人がいないのであれば、場所取りをすることをしては行けないとか、他人の迷惑になるってことをそういった人に指導していくのが良いですね。

 

 

都内の公園で花見を楽しむのなら楽しく時間を過ごしたい。

 

せっかく、綺麗に桜が満開に咲いていて、今年は天候も良くて雨風が殆ない状態なので、桜の花びらも散らない状態で最高の花見ができる訳ですから、自分勝手な都合でブルーシートを公園に設置して他の花見をするべき人の場所を邪魔するのは駄目ですね。

これ、自主的に人がいない事前の場所取りを止めるようにと啓発をしても、そもそもブルーシートを平気で設置している人達には全く意味がない行為ですから、やはり警察や行政がきちんと仕事をして、あからさま無人場所取りは取り締まるしかありません。

最近では、ブルーシートを使った無人場所取りも減ってきているような気はしますけど、それによるトラブルもなくならないことから、他人に迷惑をかけてまで花見を楽しむことはどうなのか?、そういった非常識な人達を排除する流れになってほしいです。

殆どは常識あるまともな人達が花見をしているので問題はないのですが、一部未だに、無人くんブルーシートで場所取りを堂々としている人達がいたので、気になりました。


ほしいが見つかる住まい探し「いえらぶ」

◆最新の賃貸物件盛りだくさん!東京23区マンションをお探しならココ◆

スポンサードリンク






Updated: 2018年3月29日 — 11:53 AM
Live MiMi © 2015 Frontier Theme