Live MiMi

東京一人暮らしポケットマニュアル

東京では駅直結や駅に近いだけで物件を選ぶと危険な理由

東京に引っ越しをする人が最優先にして物件を選ぶ際の基準にしているのが、駅にどれくらい近い物件であるか?、といった条件になる訳ですが、確かに駅に近い物件ほど便利であることには間違いありませんし、家賃もそれに合わせて高額になっています。

駅に近い物件は、雨が降ってもそのまま自宅から傘もささずに駅まで移動できることや、大抵これに該当する物件は治安が良いこともあり女性でも深夜に安心して移動することが出来るなどの特徴があり、駅に近い物件であればあるほど良いイメージですね。

だだし、駅に近いとか駅直結のマンションに住んでいる人は実は車での移動がメインであるような富裕層とか金銭的に裕福な人達であることが多く、駅は自分たちで利用することは殆なく、移動は車で行い、来客者が電車で訪問する時に便利だって感じです。

スポンサードリンク




 

 

東京では駅直結や駅に近いだけで物件を選ぶと危険な理由。

 

駅直結物件とか駅に近い物件の全てに該当する話ではありませんが、実際に駅直結物件に住んで見ると、色々なことが分かるんですけど、電車で通勤をする人の場合、例えば品川駅が主要な駅になった場合は、平日の通勤時間帯のあまりの人の多さに驚きます。

それで、殆どが地方から品川駅で下車して付近のオフィスで働くためにやってきた人なので、品川駅直結の品川Vタワー等から通勤時間帯に歩いて山手線の駅ホームに移動する場合、対抗して凄まじい人の波が途切れることなく続くので精神的に参ります。

逆に、勝どきビュータワーでしたら、大江戸線の駅は最近は大混雑をしているのですが、殆どが勝どき駅で降りて付近の会社で働く人達なんですけど、こちらの場合はホームが最初から別れているので、勝どきビュータワーの人はラクラク座れるのです。

スポンサードリンク




 

 

実際に平日と休日の通勤通学時間帯の駅を何度か利用してみる。

 

東京ミッドタウンレジデンスでは、エントランスが六本木駅の改札の目の前にありますので極めて電車の利用の利便性が良いのですが、このクラスの物件に住んでいる人は電車ではなくて車での移動がメインな人が殆どですから、駅はあまり重要ではないです。

大江戸線の六本木駅を毎日通勤で使ってみると分かりますけど、余りに深い構造になっている駅になるので、毎日大混雑をする中、通勤をしていると精神的に参ってしまう人も多くて、友人でも六本木駅を使いたくないので退職をした人もいたくらいです。

ですから、東京のマンションに引っ越す場合、駅に近いマンションとか駅直結物件の場合、必ず平日や休日の通勤時間帯に自分で駅を利用してみて、あまりの人の混雑ぶりに精神的に参らないか?、スムーズに移動できるのか?を考えておいたほうが良いです。

 

 

東京では富裕層になるほど電車で移動をしなくなる状況。

 

一般的に東京では多くの人が移動の際には電車を使って移動している訳ですが、富裕層になるほど電車を利用しなくなる事や、そういった人ほど駅に近いとか駅直結物件に住んでいることも多くて、そうではない一般の人が同じ感覚で物件を選ぶのはNGです。

品川駅の午前中の通勤を品川Vタワーから何度かやってみるとよく分かるんですけど、本当に反対方向からやってくる人の人の流れが凄まじくて、逆に品川駅から出ようとしている人は殆どいない状況ですから、歩いているだけで相当なストレスが貯まります。

そのようなストレスとかは気にしないって人なら別に良いのでしょうけど、実際にそれが我慢できなくて地方に帰っていった友人たちも多くて、やはり余りに人が多すぎる環境で移動を毎日しないといけないってのは苦痛ですから、必ず確認しておきましょう。

個人的な駅直結物件のお薦めは、家賃もそこそこで通勤が楽で、殆の場合で座れることや、付近にはスーパーが沢山ありますし、銀座まで歩いていくことが出来る勝どきビュータワーですけど、駐車場が殆ど空きがないので車所有者は要確認が必要ですね。


ほしいが見つかる住まい探し「いえらぶ」

◆最新の賃貸物件盛りだくさん!東京23区マンションをお探しならココ◆

スポンサードリンク






Updated: 2018年4月27日 — 2:57 PM
Live MiMi © 2015 Frontier Theme