Live MiMi

東京一人暮らしポケットマニュアル

お台場や豊洲のマンションに引越したら海風で車が錆びる?

東京に引っ越しをする場合、東京湾という独特の地形になっているので、俗に言われている湾岸地域と呼ばれている東京湾の海の目の前にある江東区の豊洲、港区のお台場、中央区の晴海等は本当にマンションの目の前に海が見える特別な立地になっています。

その都合上、通常ではありえないくらいの海風にさらされる状態になりますので、よく言われるのが、東京の湾岸地区に引っ越すと車が錆びてしまうので心配って話なんですけど豊洲、お台場、晴海に引っ越しても車が錆びることはないので安心してください。

地方の感覚だと、海の近くに住むと確かに放置しておくと車や自転車、バイクなどが錆びやすくなり、通常よりも手間暇とコストがかかるメンテナンスが必要になるのですが、少なくとも東京の湾岸地区であるお台場、豊洲、晴海ではそれに該当しません。

スポンサードリンク




 

 

お台場や豊洲のマンションに引越したら海風で車が錆びる?

 

では、お台場とか豊洲、晴海等の海が目の前にあるマンションに引っ越した場合、車が錆びてしまうかと言えば、基本的にはどれだけ潮風がマンションまで飛んできても車自体は、地下駐車場やタワー式の外部から隔離された駐車場なので全くの無問題です。

田舎の場合、海沿いに引っ越すと一戸建てになってしまうことが殆どなので、定期的に車のメンテンスをしていないと、潮風で本当にすぐに錆びてしまうことも多いのですが、都会の場合は田舎とは異なり駐車場は潮風から完璧に守れている事が殆どです。

それを知っていれば、引越し先がお台場、豊洲、晴海のような窓から海が見えるとか、こんな場所に建設して大丈夫なの?、って場所のタワーマンションであっても駐車場は地下やタワー式になっているので、車が錆びる問題を気にしなくても良い感じですね。

スポンサードリンク




 

 

湾岸地区は駐車場が不足しているマンションが多いので要注意。

 

お台場、豊洲、晴海などの湾岸地のマンションに引っ越した場合、海の前でも車が錆びることはないのですが、もっと致命的で心配をしないといけない問題として、駐車場が圧倒的に不足しているマンションが殆どなので、そちらの確認を最も優先します。

特に人気が高い中央区は晴海を含みて、勝どきなども慢性的な駐車場不足になっていて、毎月5万円前後が相場になっている都合上、駐車場を確保したら維持費が高くなるし、駐車場があいていないと車を保管できない四面楚歌状態になると思ってください。

また、湾岸周辺は意外に交通の便が良くなっていて、特に晴海や勝どきなどは徒歩で銀座まで気軽に移動できるくらいの高立地ですから、正直、よほど趣味的な思考でもない限り車がないと生活に困るって状態にはなりませんから、必要ないなら売却ですね。

 

 

メンテいらずで錆びない湾岸地区の駐車場が利用できるなら便利。

 

地方でよくある塩害による車のダメージについては、東京湾周辺の湾岸地区のマンションでは全くの無問題なので気にしなくても良いのですが、何分維持コストが高くなる都合上、本当に車の所有が必要なのかを考えておかないと、本当にコストが掛かります。

逆を言えば、コストが増大しても問題がない場合、湾岸地区に引っ越して車を所有していると何かと便利に移動ができますし、土日の休日は周辺の道路もガラガラで快適に運転が出来ますから、予算に問題がないなら湾岸地区なら車所有が個人的にはお勧め。

しかしながら、一つの懸念としては、湾岸地区で豊洲市場が営業を始めていて、その周辺の道路が大混雑をしている状態になっていて、今後の状況次第では車を移動させるだけでも大変な状況になりかねませんので、周辺の混雑事情は事前に確認がお勧めです。


ほしいが見つかる住まい探し「いえらぶ」

◆最新の賃貸物件盛りだくさん!東京23区マンションをお探しならココ◆

スポンサードリンク






Updated: 2018年10月26日 — 3:06 PM
Live MiMi © 2015 Frontier Theme