Live MiMi

東京一人暮らしポケットマニュアル

首都高速道路のカーブの限界速度は60キロ以下の理由とは?

東京に住んでいない人、所謂地方に住んでいる人は、首都高速道路が一般的な高速道路だと認識している人も多くて、更には湾岸ミッドナイトって悪魔のZやブラックバード等の車で公道レースをする漫画を見て、サーキットと勘違いしている人もいる感じ?

しかしですね、首都高速道路の最高速度は60キロに設定されていて、一部、千葉の市川から神奈川県のベイブリッジ方向の長い直線が続く湾岸線だけは80キロ制限になっていますが基本的に首都高速道路で出してもよい最高速度は60キロになっています。

それ故に、首都高速道路のカーブでの最高速度を聞かれた場合、60キロ以下って答えるのが正しい回答になるのですが、これはあくまで道路交通法で決められているマイルールによる制限であり、実際に首都高速道路を運転してみると全然違っていますね。

スポンサードリンク




 

 

首都高速道路のカーブの限界速度は60キロ以下の理由とは?

 

首都高速のカーブでの最高速度は60キロ以下ってのが正しい答えですが、実際に首都高速で60キロ以下で運転している人のほうが稀になっていて、殆どの車やバイクはガンガン速度を出していますから、地方から来た人はそれを見て安心してしまいます。

また、首都高速道路を運転していると、リッジレーサーみたいな近未来的な高速道路を連想させる光景がアチラこちらから視界に入ってくる都合上、更には東名高速道路や中央高速道路から首都高速道路に入った際に周囲の車が飛ばしているのを見てついつい。

そんな感じで、首都高速道路でアクセルを踏んでガンガン運転していると、いきなりあの、ウーというサイレンが鳴って、運転手さん速度を下げて路肩で停車してくださいと大きな声が聞こえたかと思ったら、白バイや覆面パトカーと遭遇するのも日常です。

スポンサードリンク




 

 

首都高速道路を初めて運転した地方の人が驚くのが覆面パトカー。

 

私も、初めて地方から車を運転して東京の首都高速道路を運転した際にはたいへん驚いたのですが、タクシーがすごい数走行していて、時速120キロ位でガンガン飛ばしてきますし、後ろから煽ってきたりしてくるので、なんだこの道路は?と驚きました。

首都高速道路については、湾岸ミッドナイトを見ていた都合上、公道レースをするサーキットみたいな特殊な道路ってイメージもありましたから、タクシーがやたら多くてすごい速度を出しているので、ここで運転をするのは楽しいかもしれないと錯覚です。

しかし、暫く首都高速道路を運転していると、覆面パトカーとか白バイに捕まっているタクシーを見かけることが本当に多くて、首都高速道路自体が警察の絶好の狩場担ってしまっていますし、警察は罰金や反則金の売上ノルマの設定をしている変な組織です。

 

 

首都高速道路を運転する時は流れに乗ってがお勧めです。

 

首都高速道路を運転する際に、制限速度が60キロだからそれ以上は絶対に出さないって頑固親父みたいな感覚で運転をしていると、追い越し車線ではなくて走行車線だから絶対に法令速度厳守運転になり、後方の車が相当煽って来ることもよくあります。

その理由は簡単で、走行車線、追い越し車線とありますが、走行車線から出ないと分岐できないルートってのが首都高速道路にはたくさんあって、それで60キロ以下で運転をされてしまうと、後方が凄まじい渋滞になってしまうこともあり、まあそんな感じ。

実際に、首都高速道路の制限速度60キロってのは実際の運用と全くあっていない設定になっているのは殆どの人が分かっていますが、中には安全運転と法令速度厳守にこだわる人もいる訳で、カーブでゆっくり走っている車がいても煽り行為はやめましょう。


ほしいが見つかる住まい探し「いえらぶ」

◆最新の賃貸物件盛りだくさん!東京23区マンションをお探しならココ◆

スポンサードリンク






Updated: 2018年11月16日 — 11:21 AM
Live MiMi © 2015 Frontier Theme