東京でヘリコプターに乗れるのは富裕層だけ?

東京都内に住むと、ヘリコプターの凄まじい騒音問題に定期的に悩まされることになるのですが、その大半は報道機関のヘリですので、望遠レンズ付きのカメラなどでヘリコプター本体を撮影して機体番号や報道機関の名称を控えて、苦情を入れるなどします。

他にも富裕層とされる人たちが、東京都内でヘリコプターに乗っている番組などを見て、富裕層ならプライベートヘリで好き勝手に都内上空を移動したり、観光できるってイメージがあるかもしれませんが、実は都内であればヘリコプターは誰でも乗れます。

ヘリコプターは日本では大変高額で、海外と比較してあらゆる法律の制限がありますので、気軽に個人や法人で購入できる乗り物ではありませんが、都内には観光客向けにヘリコプターのレンタルサービスをしているので、それを利用すれば良いだけなのです。

スポンサードリンク




 

 

東京でヘリコプターに乗れるのは富裕層だけ?

 

以前、都内でヘリコプターのレンタルサービスをしている会社に申し込んで、実際に友人とヘリコプターに乗ってみたんですが、ヘリコプターのレンタルサービスをしている会社は大抵は新木場に固まっていますので、新木場まで行くことになるのですが・・。

新木場駅からヘリコプターの会社までは実は結構な距離がありますので、マイカーで移動するか、駅からバスに乗って移動しないと、新木場駅から徒歩15分とかってかかれていても、絶対にその時間では移動は出来ませんから、バスでの移動がお薦めですね。

ヘリコプターのレンタルと言っても、当然ですがレンタカーなどとは異なり、自分で運転できるわけではなく、プロのヘリコプターのパイロットが運転をしてくれますし、二人で予約をしたら他のお客さんと相席になりましたので、その点は要注意ですね。

スポンサードリンク




 

 

ヘリコプターは安っぽくて大丈夫か?と思った。

 

私はヘリコプターにはあまり詳しくないので、特定のヘリの仕様や識別は出来ないのですが、新木場のヘリコプター会社のレンタルクルージングに申し込んで、都内上空の観光を依頼した際に、乗り込んだヘリコプターがプラモデルみたいに安っぽかったです。

これ?、本当に空を飛ぶの?って感じで、大丈夫なのか?と思いましたし、ヘリコプターのローターが回転をすると、凄まじい騒音、振動がヘリコプター内に発生しますから、パラシュートをつけなくても大丈夫か?と、初回利用時には結構怖かったです。

後、他に相乗りしたお客さんがいても、騒音が凄くて、乗る際には責任者らしき人から説明を受けて、ヘッドホンのようなものを渡されて装着をしますので、他人の話し声などは全く気になりませんけど、席に関しては前後に分かれるので事前確認が必要です。

 

 

予算の割には時間が少ないのですが面白かったです。

 

確か、何かのセールの時にヘリコプターのレンタルクルージングに申込だので、予算は二人で30000円くらいだったと記憶していますが、実際にヘリコプターで東京上空を飛んでいた時間は20分くらいだったかな?ですから、時間はかなり少なめです。

まあ、ヘリコプター自体が、燃料も維持費も税金も、何かとお金がかかる乗り物ですし、パイロットの予算も必要になりますから、30000円でもセール時だったのでやすかったのかもしれませんが、プレジャーボートのレンタルと同じくらいでしょうか?

ヘリコプターで東京上空を観光できるってのは、ある程度のお金があれば誰でも利用することが出来、富裕層だけの特権ではありませんから、ヘリコプターに乗ってみたいッと思ったら、東京の新木場に集まっているヘリコプターの会社に相談してみましょう。


◆最新の賃貸物件盛りだくさん!東京23区マンションをお探しならココ◆

スポンサードリンク






Updated: 2019年7月12日 — 6:08 PM