ボンバーマンション!BrilliaTower有明 MID CROSSのその後

有明のクロネコヤマトのセンター前で建設中のタワーマンション「BrilliaTower有明 MID CROSS」ですが、最初に500ポンドだったかな?、第二次世界大戦の際にB29から大量に投下されたと思われる不発弾が見つかり、付近で結構な騒動になってました。

しかし、その後に2発目の不発弾、3発目の不発弾が見つかることになり、付近の住民や企業には不発弾についての説明がされて、またあのボンバーマンションで爆弾がみつかったの?ってなり、次第に不発弾については、呆れるようになっていっています。

現在、4発目、5発目の不発弾が見つかったのか?、周辺の人達は興味がなくなってしまったらしく、ボンバーマンションという、不明様な名称で呼ばれるようになったまだ建設中のこのBrilliaTower有明 MID CROSSですが、購入する人って居るんでしょうか?

スポンサードリンク




 

 

ボンバーマンション!BrilliaTower有明 MID CROSSのその後。

 

ボンバーマンションって呼び方は不謹慎だ!とか、これからこのタワーマンションを購入予定の人はふざけるな!って人も居るかも知れませんが、付近の住民からすれば、何回も不発弾が発見されて、その度に自衛隊や警察がきて、大変な迷惑を被ってます。

ですから、ボンバーマンションって呼ばれても仕方がなく、これについては地元の人や地元の企業で働いている人を攻めることは出来ませんし、まだまだ、付近には不発弾が埋もれているかと思うと、このタワーマンションって資産価値なんか殆どなさそう?

タワーマンションを建設する際は、かなり深く地面を掘って巨大な杭を何本も硬い地盤に差し込んで安定させる方法をとりますので、その際に深くほっていくと、地面に埋もれていた巨大な不発弾が次々と出てきたわけで、このデベロッパーも被害者ですね。

 

 

マスコミが一切報道しないボンバーマンション!。

 

この「BrilliaTower有明 MID CROSS」が建設されている有明ですが、東京オリンピックで大量の建築物が建設されているような地域になり、将来は巨大な廃墟になるのがほぼ確定しているような状態なので、多分、購入する人って情報弱者だけだと思います。

スポンサードリンク




すぐ近くの有明テニスの森の横には、これもかなり大きな東京ミッドタウンみたいなマンションや商業施設の複合施設が建設されていますが、正直このあたりは電車網も良くなくて、りんかい線やゆりかもめは都内で最高の運賃額で使い勝手も悪いです。

有明自体がもともと、人が居住するような立地ではなく、工場等があったような場所ですが、マスコミにデベロッパーとかが大量のお金を渡していい感じで宣伝広告を流しているのでしょうけど、ボンバーマンションの不発弾の報道が全くされないのが異常。

 

 

都心部のタワーマンションで不発弾が続々でも報道されない。

 

通常、マンションとかの建設現場で不発弾が発見された、しかも何度も同じタワーマンションの建設現場から発見させれた訳ですから、本来でしたら不吉なタワーマンションって感じでマスコミが喜んで報道しそうな条件が揃っているんですけど、報道無し。

これも新築のマンションとかのニュース記事、テレビ内の特集番組自体の殆どが、宣伝広告、いわゆるステマと呼ばれている報道だとしか思えない状況になってしまっているってことですから、仮に今後10発以上の不発弾が発見されても報道しないでしょう。

ただし、江東区ではいくらデベロッパーから裏金をもらっても、後で不発弾が爆発などしたら大問題になるので、一応、江東区としては爆弾処理の発表を正式に行っていますし、付近では交通規制の看板が建てられているので、付近の住民とかは分かります。

現在、これだけインターネットが発達している状況で、不発弾が大量にタワーマンションの建設現場から発見されている「BrilliaTower有明 MID CROSS」の事をマスコミが隠しても、後で不発弾の話が出てくるのは必然ですから、情報弱者専用物件になりそう。


スポンサードリンク






Updated: 2019年12月31日 — 10:44 午後