新型コロナでOKストアに行くのも命懸けになった

中国の武漢で発生した、新型コロナの影響で、安倍晋三首相が中国人を大量に日本に入国するようにアピールしまくり、その結果、日本全国で新型コロナウイルスに感染した人が出てきていて、最近では自宅でそのまま死んでしまった人まで出てきています。

その中でも東京は日本最大の新型コロナウイルスの感染地区になっていて、満員電車で通勤をしている人もいまだに多く、誰が感染者なのかすら分からない状況ですから、これまで買い物に利用していたOKストアに買い物に行くのさえ、命がけになりました。

OKストアは品揃えや品質が良く、価格も安いことからいつも利用しているんですけど、最近では、新型コロナ対策で、入り口に消毒液を設置したり、レジを透明なシールドで保護したり、レジの担当者が直接お金やクレカを触らないように変わってますね。

スポンサードリンク




 

 

新型コロナでOKストアに行くのも命懸けになった。

 

OKストアに行くと、以前はマスクが簡単に購入できていたんですが、最近では、また高齢者の買い占めグループが居るのか、お昼前に行くと、マスクが購入できなくなってきているので、そろそろ、マスクを普通に買えるような状態にしてくれると助かる。

後、OKストアのレジでは、一定の間隔をとって並ぶような仕組みに変わっていて、変な動きをしている人がいれば、直ぐに店員さんが注意をうながすようにしているので、この辺も、できる限りのコロナ対策をして、営業をしているのだと感心をしました。

かかりつけの病院の院長に相談をしたら、スーパーで買物中に新型コロナウイルスに観戦をした例もあるらしく、マスクは自分の感染を他人に移さない為のものなので、感染者がいた時点で、近くにいれば、新型コロナウイルスに感染する訳で、本当に恐怖。

スポンサードリンク




 

 

OKストアに入ってみて人が多ければ即退出する日々。

 

ここ最近では、OKストアもコロナ対策がほぼ安定してきたのか?、レジの担当者の数も少なくなってきていて、とにかく、OKストアの店内に入ったら、なるべく早く退出をするようにし、入店、退出のときには、アルコール消毒液で手を消毒しています。

他のスーパーよりも、OKストアのほうが、アルコール消毒液を常時置いてくれているので安心感がありますし、レジの行列も外から見えますので、店内に人が沢山いて、レジに沢山の人が並んでいる場合、店内に入るの早めてそのまま外で待機をしています。

正直、数ヶ月前に中国のスーパーが店員が防護服を着てフル装備でレジの対応をしているのを見て、日本もこうなるのか?とは思っていましたけど、現在は防護服まではしておらず、手袋やマスク、防護シールドで対応をしているので、見た目上はマシかな?

 

 

未だに子供連れや家族で買い物をしている人が多い?

 

OKストアに限らず、東京のスーパーで以前から問題になっていたのが、暇なのか?家族連れで買い物をしている人、スーパーの中をマスクもしていない子供が走り回っている家族など、そういった無神経な人は、最近はOKストアでは殆ど見なくなりました。

殆どの買い物をしている人が一人で、大量の買い込みをしているので、買い物も週に1回程度にしているのか?、結構自発的に以前の問題が解決されているので、OKストアで買い物をする時には、レジに人が並んでいるか?だけを注意すれば良い感じです。

今後も、新型コロナウイルスが改善する見込みはないので、スーパーに買物に行くだけでも感染の可能性がある状態で買い物をしないといけないのですが、レジの店員さんは相当なリスクがある状態で働いてくれているので、東京都も支援してほしいですね。

ただし、東京都知事の小池百合子さんは、東京都が備蓄していたマスク、防護服などを片っ端から中国にプレゼントしている状態で、税金を使ってまるで自分が被害者のようなプロパガンダCM流している状態なので、会社の方から何とか待遇して欲しいです。


スポンサードリンク






Updated: 2020年4月24日 — 4:23 午後