東京のスーパーでレジ袋が無料なマルエツと文化堂

最近、エコだの何だのと、強引にスーパーのレジ袋が有料化されていますが、エコだったら他にやること沢山あるだろう?って感じなのにスーパーのレジ袋が有料化ってのはどうなのかな?と思ったりもしますが、今後、無料化が進むことは無いと思われます。

イオンでも、いつの間にやらレジ袋が有料化されていて、一枚3円と5円でレジ袋を買わないといけなくなってしまっていますが、寿司など惣菜の弁当だけを購入した場合については、無料で専用の大きなレジ袋が無料でついてくるシステムになっています。

イトーヨーカ堂でもレジ袋は2円しますし、OKストアでもレジ袋は一枚5円くらいだったと思うんですが、OKストアのレジ袋は透明でかなり頑丈なので、有料で購入していても他の用途で色々と使うことが出来ることを考えると、かなりお得だと思います。

スポンサードリンク




 

 

東京のスーパーでレジ袋が無料なマルエツと文化堂。

 

都内のスーパーでは一斉にレジ袋が有料化が進んでいますが、現在でも頑なにレジ袋を無料で提供しているスーパーもあって、大手のチェーン店で言えば、マルエツと文化堂については、レジ袋が必要ですか?と確認してきますがレジで無料で入手出来ます。

レジ袋自体はそれほど高いものではなく、5円前後の追加予算になるわけですけど、レジ袋を有料化することによりマイバッグと呼ばれている再利用できる買い物かごを持参する人がそれなりに増えてきているので、レジ袋の有料化による効果は出てますね。

都内でレジ袋を有料で絶対に買いたくないし、マイバッグも持ち込むのは許せないって人でしたら、都内ならどこでも営業しているマルエツか文化堂に行けば、レジ袋を有料で請求されることはありませんので、こちらのスーパーを利用するのがお勧めですね。

スポンサードリンク




 

 

マイバッグで買い物をすると汚れや水気がつくのでは?

 

スーパーで買い物をする際に、お菓子とか醤油などの通常なら汚れがカバンなどにつかないものだけでしたら問題ないんですけど、生鮮食料品の野菜、肉、魚、唐揚げなどの惣菜を購入した場合は汚れや水気、匂いなどがカバンに付いてしまう恐れがあります。

その点についてはスーパーも考慮しているらしく、透明の小さな袋は無料で常識の範囲で好きなだけ利用できるようになっているので、サッカー台のところにある透明の袋を必要なだけで取り、惣菜や肉、魚等を個別に入れておけば、先ずカバンは汚れません。

それに、レジ袋自体もそれほど高いものではなく、5円もあれば購入できるわけですから、どうしてもカバンに入れたくないものを購入した場合は、レジ袋を追加で購入しておけば良いだけなので、特に困ることがない訳ですから、特に問題もありません。

 

 

マイバッグで買い物をするようになって困ったことは?

 

最近では、マイバッグを持参してスーパーで買い物をすることが多くなったので、レジ袋の有料化による効果はかなり出ていると思われますが、マイバッグを使って買い物をすると、以前は無料で大量に持ち帰っていたレジ袋がなくなってしまい困ってます。

何に困っているかというと、細かい日常のゴミを捨てるためにスーパーのゴミ袋はサイズ的にかなり使い勝手がよく、無料で幾らでも転がっていたので、それを使ってゴミを処分していたんですが、マイバッグ持参により、持ち帰るレジ袋がなくなりました。

ゴミ用の袋として大きな袋を購入すると大きすぎて使い勝手が悪いので、スーパーのレジ袋位の大きさが一番ちょうどよいですから、結局、マイバッグを使うようになっても定期的に有料ゴミ袋をスーパーで入手するか、無料のマルエツで買い物をしてます。

都内のタワーマンションでは24時間ゴミを処分できたり、生ゴミをディスポーザーで簡単に処分できる仕組みになっているとは言え、細かいゴミはゴミ袋に入れてゴミ捨て場まで持っていく必要があるので、その際にスーパーのゴミ袋が必要になるのです。


◆最新の賃貸物件盛りだくさん!東京23区マンションをお探しならココ◆

スポンサードリンク






Updated: 2019年3月5日 — 5:36 PM