消費税増税に合わせて駐車場代も値上げされる?

安倍政権があらゆる数字を捏造して、日本は景気が良いと国民に嘘の情報を垂れ流しつつ、それによる本来の目的であった消費税増税を強引に勧めていますが、自民党では以前から消費税は25%まで増税する必要があると主張しているので、もうだめですね。

しかし、政府が決めてしまうと国民ではどうにもなりませんし、一応形式上の民主主義とはいっても、選挙でそのような議員を選んでしまった国民の連帯責任になる訳ですから、消費税の増税については受けいれるしか無いのですが、問題になるのが駐車場。

自宅の敷地内に駐車場を所有している人なら何ら問題はありませんが、東京などの都心で生活をしている人は余裕で車を保管できる一戸建てに住んでいる人は余程の富裕層くらいで、分譲マンションを購入しても駐車場については毎月の月極契約が普通です。

スポンサードリンク




 

 

消費税増税に合わせて駐車場代も値上げされる?

 

毎月の賃貸物件の家賃については消費税を請求できない仕組みになっているので、家賃に関しては消費税を払わなくてよいのですが、流石に住宅の家賃は高額になる事が殆どなので、国民から搾り取れば良い日本政府であってもそこからは取らない訳ですね。

しかし、駐車場については、月極の駐車場料金から消費税を請求する仕組みになっていて、これもよくわからないんですが、地方ならまだ知らず東京の駐車場代金は30000円から120000円前後の相場になっていて、普通に地方の家賃よりも高額になってます。

そこから消費税を取られるわけですから、10%になった時、25%になった時、相当余分な予算保確保しないと駐車場すら維持できなくなってしまう今日此の頃なんですけど今後も増税に合わせて駐車場代金が増えていくのは覚悟しておいたほうが無難です。

スポンサードリンク




 

 

消費税増税で駐車場代が払えなくなったらどうする?

 

現時点でも消費税は8%に設定されているので、これから10%になったら確かに駐車場代金は値上がりするんですけど、それで駐車場代が維持できなくなる人は流石にいないと思いますので、今はまだ分からないかもしれませんが、25%になったらどうする?

自民党がその頃まで政党についているかは分かりませんが、野党も日本国民の為に政治を動かそうとする連中はいませんので、日本国民からはたっぷり税金で搾り取り、そのお金で自分たちや外国へのバラマキをして贅沢三昧ばかりなので、未来は暗いです。

これから消費税が増税されていき、そのうち駐車場代の負担が厳しくなるって人も出てくる可能性がありますので、その場合は早い段階で車を処分したり、駐車場代が安い地方に引っ越したりなどの対策をしておき、余計な出費を抑えておく必要がありますね。

 

 

割高駐車場代の消費税請求はなんとかならないの?

 

それで、駐車場代の消費税についての上乗せ請求はどうにかならないの?って話になるんですが、これについては駐車場の管理側が決めることで、どのような価格設定にしても消費税については管理側が納税しないといけないことには代わりはない訳ですね。

家賃とは異なり駐車場代については、税務署に売上から消費税を納税しないといけませんが、管理側の売上が小規模な駐車場のみである場合、年間1000万円以下であれば、消費税は納税しなくて良いので、あえて駐車場代に消費税を入れないこともあります。

駐車場の消費税税球については全て管理側の判断になりますし、自分たちの利益が減っても良いので消費税の上乗せ請求をしない管理側であれば、消費税が増税されても駐車場代は据え置きになるのですが、殆どの場合で上乗せ請求してきますので要注意です。


ほしいが見つかる住まい探し「いえらぶ」

◆最新の賃貸物件盛りだくさん!東京23区マンションをお探しならココ◆

スポンサードリンク






Updated: 2019年3月6日 — 2:08 PM