東京はコロナで壊滅寸前でも豊洲は平和な釣り日?

現在、東京都内は中国の武漢で発生した、新型コロナウイルスの影響というか、総理大臣や東京都知事が武漢から大量の中国人を歓迎して入国させてしまった影響で、歩いている人が倒れて死んでしまうという、まさに武漢と同じような状況になってきてます。

スーパーに行っても、レジは防護シールドでガードされて、マスクや医療用手袋などで防護した店員さんが命がけでレジをやっている状態で、マスクを着用せずにスーパーに入るものなら、周囲から凄い目線で見られてしまい、もはや普通の生活ができません。

そんな状況の中、いつも釣りに行っている、豊洲くるり公園はどうなっているのか?、と気になって、ぐるっと行ってみることにしたんですけど、豊洲くるり公園付近の道路を歩いていると、普段よりもすごい数の人が居て、多くの人が歩いていたので驚き。

スポンサードリンク




 

 

東京はコロナで壊滅寸前でも豊洲は平和な釣り日?

 

それで、豊洲くるり公園に到着すると、それは沢山の人が集まっていて、公園と言っても、広めの通路しかなく、もともとあった芝生は工事で潰されてしまって、釣りや散歩位しかできないんですけど、一応、木の椅子等も整備されているので本当に人が多い。

釣り人は5メートル感覚くらいで、釣り竿を設置していて、くるり公園付近の海側のフェンス全体にいましたので、皆さんいつもよりもコロナの影響で豊洲くるり公園で、釣りを楽しむようになったのか?、都内で人が次々と倒れて死んでいるのが嘘のよう。

肝心の釣りの成果を見てみてると、結構風も強くて、殆どの人が目的の魚を釣っていないような状況だったのですが、それでも、コロナで普段の生活ができなく、自宅にこもっているよりかは豊洲で釣りをしていたほうが遥かにストレスからも開放される感じ?

スポンサードリンク




 

 

豊洲くるり公園で新型コロナウイルスに感染しない?

 

豊洲くるり公園で釣りをしている人ですが、その殆どが付近から徒歩や自転車で釣りに来ている人ですから、都内の超満員電車を利用して釣りに来ている人は殆どいませんので、まあ、他のカラオケ店みたいな場所よりかは安心でしょうし、歩道も広いです。

なので、散歩をしている人などもかなり居ますけど、釣りをしている人であれば、他人と2メートル以内に近寄るって状態になることが殆ど無いですから、都内の他の場所と比較すると、絶対ではありませんが、感染する可能性はかなり低いのではと思います。

公園の芝生部分とかで寝ている人、遊んでいる子供などは、感染者が居たら、ひとたまりもない位密集しているので、正直、全く危機感がない頭の弱い人に見えますし、木の椅子がある場所で、違法にスケボーをやっている連中も同様に危機感がないですね。

 

 

豊洲くるり公園がクラスター場所になったらもう終わり?

 

豊洲くるり公園は、釣りをする場所は通路のフェンス付近に限定されるとは言え、通路自体が4メートル位あるかなり広い作りになっていて、多くの人が集まっても、2メートル以上、隣の釣り人とは距離を保てるので、コロナのクラスターの心配はない?

また、豊洲に釣りに来ている人も、最高レベルに危険な場所になっている、都内の電車を利用している訳ではなく、自転車で自宅から釣りに来ているので、途中で感染者とすれ違いざまに飛沫感染させられない限り、コロナに感染する可能性は低いと思います。

万が一、豊洲くるり公園の釣り人が集まっている海沿いのフェンス付近が新型コロナウイルスのクラスター場所になってしまうのであれば、もう、都内はどこに行ってもきけんというか、バイオハザード状態になっているでしょうから、避難した方が良いです。

豊洲くるり公園で釣りをしている人を見ていると、最近は強風大雨で、都内の川や海が汚れてしまい、未だに強風も吹いていて、全く釣日和ではないというか、どう見ても釣れる要素がないのに、普段よりも多くの人が釣りにくるという、コロナショック状態。


スポンサードリンク






Updated: 2020年4月20日 — 3:48 午後