レインボーブリッジのコロナ封鎖が解除されていた!

お台場と芝浦を結んでいる、多分、日本人なら知らない人はいないであろう、レインボーブリッジですが、この橋は首都高速、一般道、歩道、ゆりかもめの専用道路(ゆりかもめはタイヤで走る)のですが、レインボーブリッジ封鎖できませんは首都高の話。

踊る大捜査線の青島刑事役の織田裕二さんのセリフで、レインボーブリッジ封鎖できませんってのがかなり有名だと思いますが、あれは首都高速の話で、一般道は普通に閉鎖されたこともありますし、徒歩で歩ける歩道に関しても定期的に完全に封鎖されます。

それが、レインボーブリッジの歩道に関しては、先月くらいだったかな?、緊急事態宣言が出されてからは完全に閉鎖されてしまっていて、何時、レインボーブリッジの歩道入り口に行っても、本日閉鎖の看板が掲げられていて、イライラした人も多いハズ。

スポンサードリンク




 

 

レインボーブリッジのコロナ封鎖が解除されていた!

 

何時まで経っても、レインボーブリッジの歩道が封鎖されているのですが、この歩道は結構、ジョギングやウォーキングのコースになっていて、多くの人が利用していたので、突然封鎖されて、何時まで経過しても封鎖がとけないので怒る人も沢山いました。

昨日くらいからだったかな?、緊急事態宣言が解除されてから、突然レインボーブリッジの歩道が開放されていて、誰でも歩道を移動できる状態になっていたものの、多分、誰も知らないのか?、長期間封鎖されていたのが原因なのか?、人はいませんでした。

新型コロナウイルスの影響で、別に感染しないだろう?としか思えない、レインボーブリッジの歩道が封鎖されるのには、納得がいかないと言うか、ここまでレインボーブリッジの歩道が長期封鎖されたことはないので、今回の長期封鎖は困りましたね。

スポンサードリンク




 

 

コロナ対策は日本人の綺麗好きと医療関係者のお陰

 

本来であれば、島国の特徴を活かし、早期に中国の武漢からくる外国人の入国を禁止していれば、台湾とかアイルランドみたいに、武漢で発生した新型コロナウイルスが蔓延することがなく、死者も一桁代で食い止めて、今では普通の生活が過ごせたはずです。

それが、日本政府が中国の1000万人都市である武漢が封鎖されているにも、拘らず、総理大臣が大量に武漢から中国人を入国させるという、理解に苦しむ行動を行ってしまったので、日本でも新型コロナウイルスが大流行していき、マスク不足になります。

ただ、日本人が元々清潔であることや、備蓄品のマスクや防護服など、総理大臣や都知事が片っ端から中国に上納してしまった状況でも、医療関係者が命がけで日本を守る行動をとってくれていたので、何とか、被害が最小限に抑えれている感じですね。

 

 

新型コロナウイルスの第二波でまた封鎖されそう?

 

今回、閉鎖されていたレインボーブリッジの歩道は、緊急事態宣言の終了とともに、今週くらいから開放されて、これまで通りに利用できるようになりましたが、これは東京都や国土交通大臣が管理している橋だから、国や行政の指示通りな訳ですが・・・。

実際には民間では、日本政府や東京都の新型コロナウイルスの対応があまりにひどいので、自粛要請等は完全に無視して、好き勝手に行動をする人も増えてきていますし、マスクをしていない人も増えてきているので、次の第二波の大感染が心配ですね。

総理大臣の頭がアレなのと、自分のお手柄でコロナの被害が少ないなど、訳のわらない主張を繰り返していて、国民には支援など言葉だけで殆ど何も行わないので、この状況になると、第二波の大感染が発生して、またレインボーブリッジが封鎖されそうです。


スポンサードリンク






Updated: 2020年5月27日 — 10:10 午後