Live MiMi

東京一人暮らしポケットマニュアル

本気になったマルエツは野菜がとても安くなる

東京都内には色々なスーパーが営業をしていますが、その中でもイオン、イトーヨーカドー、文化堂、マルエツ、サミットなどの大型チェーン店タイプのスーパーの店舗が沢山ありますし、地元密着型の独立した単独店舗のスーパーも沢山あります。

ですから、都内のどこで生活をしていても、日用品や食品の入手に困ることはあまり無いのですが、近くに複数のスーパーがある場合、どうしても各店舗で売られている品物の品質や価格を比べてしまうことになるのでは無いでしょうか?

 

近くに複数のスーパーがある場合、一番メリットのある店舗を利用するはず?

スポンサードリンク




 

例えば、近くに文化堂があり、更にマルエツやイオン、イトーヨーカドーの大型店舗がある場合、一通りのスーパーを回ってみて、野菜が安い店舗、肉や魚が安い店舗、日用品が安い店舗などを大抵は分別して、特定の店舗を優先して使うようになります。

惣菜や魚でいえば、明らかに文化堂が群を抜いて品揃えが良いですので、地域密着型で鮮魚に特化したスーパーを除き、大型チェーン店ではその品揃えは群を抜いて沢山揃っていますが、少々お値段も張るような感じです。

 

普段のマルエツはあまり特徴が無い品揃えと価格であることが多い?

 

その中でも、マルエツといえば、普段はあまり野菜も安くなくて、お惣菜もこう言ってはなんですが、他のスーパーよりも全体的に価格が高めで、惣菜の味も微妙な感じがしますので、あまりお買い得感がなくて、一番近くにあれば行く位の人もいるかと思います。

スポンサードリンク




これに関しては個人的な主観が含まれますので、マルエツの惣菜の味付けが大好きな人もいるでしょうけど、価格に関して言えば、全体的に明らかに安く無い金額で売られていることが多いので、実際の店舗に行けばわかります。

 

本気を出した際のマルエツは野菜の価格が異常に安くなるのでお買い得。

 

ここ最近、野菜の価格高騰が激しくなってきていますので、以前のように気軽に野菜を買えなくなってきてしまっている人も多いのでは無いかと思いますが、マルエツでは定期的に野菜が異常に安くなることがありますので、それを狙うと大変お得です。

普段からそれくらいの価格で勝負してくれれば良いのでしょうけど、イオンやイトーヨーカドーなどと比較しても明らかにそれらの価格を下回っているプライスタグがつけられていますし、産地直送のその日に取れた野菜も格安で売られていることもあります。

また、野菜だけではなくて調味料なども大幅値引きがされていることもあり、その時にソースや調味料などもまとめて購入しておくとお得ですし、醤油なども1リットが100円前後で売られていることもあります。

本気になると侮れないのがマルエツですので、定期的に回ってみるのも良いかもしれませんね。


ほしいが見つかる住まい探し「いえらぶ」

◆最新の賃貸物件盛りだくさん!東京23区マンションをお探しならココ◆

スポンサードリンク






Updated: 2016年12月7日 — 2:33 AM
Live MiMi © 2015 Frontier Theme