Live MiMi

東京一人暮らしポケットマニュアル

まいばすけっとで電気代や年金等の公的資金の支払いは出来る?

最近、都内でよく見かけることが多くなっているミニスーパーが、まいばすけっとであり、これはイオン系列のミニスーパーになりますので、他にもマルエツプチ等のマルエツ系列のミニスーパーもありますけど、最近都内にはかなり増えてきている店舗です。

こちらのまいばすけっとはマンションが密集している立地で営業をしていることが多いので、看板を見たことがある人も多いかと思いますけど、まいばすけっと携帯電話の支払い、電気代の支払い年金や住民税などの支払いをすることは出来るのでしょうか?

その答えは、残念ながらまいばすけっとでは電気代の支払い、年金や住民税などの支払いには対応していませんので、まいばすけっとのレジに納付書を持っていっても、その支払を受け付けてくれませんので、間違えて持っていかないようにしておきましょう。

スポンサードリンク




 

 

まいばすけっとで電気代や年金等の公的資金の支払いは出来る?

 

まいばすけっとはコンビニと同じ位のスペースの店構えになっていますし、コンビニの跡地で営業をすることが多いので、結構多くの人がコンビニと錯覚してしまっているのですが、まいばすけっとはミニスーパーであり、イオンと同じようなお店になります。

その為、ローソンやセブンイレブン等のコンビニとは異なり、店内で販売されている商品をカゴに入れて、それをレジで購入するって仕組みになっていますので、コンビニの用になんでもやってますって営業スタイルではないので覚えておくと便利です。

コンビニは困った人の要望になるべく対応できるように、あらゆるサービスを多角的に行っていますが、まいばすけっとはミニスーパーですから、スーパーが行っていないサービスには対応しておらず、その点がコンビニとは根本的に異なる点と言えます。

スポンサードリンク




 

 

まいばすけっとは店内に可能な限り売れる商品を詰めたスーパー。

 

まいばすけっとはイオン系列のミニスーパーですから、イオンで販売されている商品がそのまま狭い店舗の中でぎっしりと陳列されており、イオンの広い店内を回らなくてもまいばすけっとの狭い店内で一通り必要な食品や加工品の購入が可能になっています。

その為、余計な負担をかけてレジを長時間専有するであろう、電気代の支払いや、税金や年金の支払受付サービスには一切対応しておらず、レジでは両替などもお断りで、純粋に店内の商品の生産をレジでするだけですから、余計なサービスは一切ありません。

ローソンとかセブンイレブンの店舗が潰れた後のテナントに積極的に営業をしているまいばすけっとが何故?順調に営業が出来ているのか?、それを考えると良く分かりますし、税金や年金の支払はコンビニにいくか郵便局に行ったほうがスムーズですね。

 

 

税金や年金の支払いをするならお近くの郵便局がお薦めです。

 

コンビニでは24時間税金や年金の支払いが出来ますし、電話代や電気代の支払いも可能ですが、これらの支払いをするなら余程忙しい人以外は、お近くで営業している郵便局で支払いをしたほうが、一応安心感もあるし時間もかからないのでお勧めですね。

銀行でこれらの支払いをする場合、待ち時間が長くなることが多いですので、イライラしてしまいそうになりますが、郵便局なら大抵は直ぐに受け付けてくれて、所定の用紙に名前と電話番号を記入して代金を支払うだけで、後は数分で支払いが完了します。

24時間利用できるコンビニには確かに便利なんですけど、やはりアルバイトが担当している以上、イマイチ信用性にかける部分もありますし、管理的な問題もあることや、あまりに対応サービスを広げすぎていることから、専門の郵便局の方が良いわけです。


ほしいが見つかる住まい探し「いえらぶ」

◆最新の賃貸物件盛りだくさん!東京23区マンションをお探しならココ◆

スポンサードリンク






Updated: 2018年2月2日 — 2:25 PM
Live MiMi © 2015 Frontier Theme