Live MiMi

東京一人暮らしポケットマニュアル

東京で生活するなら車を所有しないでカーシェアリング?

最近では、年齢の若い人たちが車を購入しないって状況になっているようですが、メーカーや日本政府等がやっていることを見ると、どう考えても若い人たちが車を購入しないような政策をしているとしか思えないのですが、これじゃ車を買う人は減りますね。

何しろ、新車の価格は高くなる一方で、魅力的な車が殆どなくなっていて、今では新車で国産のスポーツカーを購入しようと思うと300万円では足りずに500万円位は必要になっているのを見ると、年齢が若い人達が購入できる価格帯ではなくなっています。

更に、日本政府は車の購入者や所有者から徹底的に税金を取るって方針を貫いていて、世界的に見ても明らかに税金のとりすぎだろうって状態になっていて、ガソリンからも税金の2重取りを当たり前のようにしており、自賠責なども値上がりする一方です。

スポンサードリンク




 

 

東京で生活するなら車を所有しないでカーシェアリング?

 

その様な状況ですから、確かに車があれば便利なんですけど、とにかくお金がかかって仕方がない状態になっていますから、これでは若い人たちが車を購入する理由がありませんから、最近では特に都心の若い人たちで車を購入しない人が増えているようです。

また、東京では駐車場の料金が極端に高くなっていて、毎月5万円位の駐車場代が必要になるのが当たり前になっている異常な状況ですから、これで税金は高いし、ガソリンも高いし、保険料の値上がりをしている車を一体誰が必要とするのかって状況です。

そこで登場してきているのが、カーシェアリングであり、最近東京では、マンションの施設内にカーシェアリングが用意されている物件も増えてきていて、レンタカーよりも便利にマンションの敷地内からレンタカーを利用できるので、利便性は大変良いです。

スポンサードリンク




 

 

東京では車の所有とカーシェアリングは一体どちらが良いのか?

 

東京で車の所有するのとカーシェアリングのどちらが良いのか?といえば、お金に余裕があるなら好きな車の所有した方が断然良くて、実は東京は車があれば相当快適な生活が過ごせるようになっていて、地方よりも車が有効活用できる環境が揃っています。

地方に住んでいて東京で生活をしたことがない人たちは、東京は電車網が極端に発達しているので、都会に車はいらないけど、地方では車は必須だと主張していますが、実際には全然違っていて、地方よりも都会のほうが車が必須になるって状況も多いです。

ただし、とにかく東京は駐車場代が高額になる傾向にありますので、それに合わせて高すぎる車の税金や自賠責保険、任意自動車保険、ガソリン代の税金、ボッタクリの税金とセットになった車検費用の問題から、カーシェアリングの需要が増えてきています。

 

 

資金的な余裕ができるまではカーシェアリングで十分です。

 

東京で生活をしたことがない人たちは、東京では車は必要ないって無責任な話をしていますけど、東京こそ車があった方が便利に生活が出来るのですが、コストが高すぎる事が原因で、所有できない人も多く、そこで誕生したのがカーシェアリングになります。

カーシェアリングはマンション単位で敷地内の駐車場に車が用意されていることも多くてそのマンションの住民であれば身元も完全に保証されていますから、カーシェアリングの業者も管理がしやすく、敷地内の駐車場で2台ほどの車が良く用意されています。

自分の好きなマイカーがあれば一番良いのですが、ある程度の資金的な余裕が出来るまでは、東京ではカーシェアリングに対応したマンションを選んで引っ越しをするとかにしておき、余裕ができたら個人用のマイカーを購入しておけば、快適生活ですね。


ほしいが見つかる住まい探し「いえらぶ」

◆最新の賃貸物件盛りだくさん!東京23区マンションをお探しならココ◆

スポンサードリンク






Updated: 2018年4月13日 — 11:53 AM
Live MiMi © 2015 Frontier Theme