UR賃貸で犬の鳴き声がうるさい場合はどうする?引っ越しも検討

地方には無いんですけど、東京やその周辺にはUR賃貸と言って多額の税金を投入されて運営をしてきた不動産業者があって、これが連帯保証人は不要で、外国人でもOK、敷金だけで職業は何でも良いって条件で、結構立地が良い場所に物件も沢山あります。

都内の一等地にあるアクティ汐留とか勝どきビュータワー等もUR賃貸の物件ですし、結構意外なタワーマンションがUR賃貸なことが多いんですが、家賃はそこまで安くありませんけど、職業に関係なくお金があれば借りることが出来る弊害があります。

その弊害というのが、ある程度お金があれば誰も良いって条件による一般常識が無い人たちが少数とは言え、余りに度が過ぎる状態で入ってくることから普通のマンションではありえない、犬の鳴き声がうるさ過ぎてなんとかしてほしいって問題になります。

スポンサードリンク




 

 

UR賃貸で犬の鳴き声がうるさい場合はどうする?引っ越しも検討。

 

通常、都内の賃貸マンションは犬や猫の飼育が禁止されていて六本木ヒルズレジデンス等の高級マンションは2匹までの犬や猫を飼育することが出来るのですが、大抵はそのようなペットの飼育はできない状態になっていて、UR賃貸も一部を除き出来ません。

UR賃貸の場合、一部のペット対応の賃貸マンションでしたら登録をしている犬や猫の飼育をしても問題はないのですが、その他の一般的な賃貸マンションの場合は完全に飼育が禁止されていて、本来は犬猫はマンション内で見かけないはずなのですが・・・。

残念ながら、UR賃貸の場合は一部の常識がない人たちが犬や猫を堂々と飼育している事も多くて、都営住宅程ではありませんが、ベランダなどで犬や猫を放し飼いしていて、猫が侵入してきたり、犬がワンワン吠えてうるさいってトラブルが発生します。

 

 

UR賃貸の場合は犬猫の違法飼育の苦情を何処に相談したらいいの?

 

UR賃貸を借りる時に池袋とか渋谷とか東京駅の近くにあるUR賃貸の営業所に出かけて契約をしたと思いますけど、そちらの営業所に電話で相談をするよりも住民同士のトラブルの場合、最初はUR賃貸の物件の中にある窓口に相談に行くのが基本になります。

スポンサードリンク




建物内のエントランスなどに窓口がない物件の場合は、UR賃貸の営業所に相談をしないといけなくなりますが、あまりそちらの営業所に相談をしても意味がないことが多くて、結局対応するのは犬猫の飼育は駄目ですって張り紙を玄関等に貼り付ける程度。

窓口に犬を違法に飼育している人がいて、その鳴き声がうるさいとか、猫がベランダから侵入してきて困っているって相談をしても、営業所の対応よりかは全然まともですけど、思ったような結果にならないことが多くて、ストレスも溜まってイライラします。

 

 

UR賃貸の場合は自己責任になることも多いので引っ越すのもあり。

 

一般的な民間のマンションの場合、違法に犬を飼育していてベランダでワンワン吠えてうるさいとか、エントランス等でわんわん吠えてうるさいって状態になると、必ずすぐに対応してくれるものなのですが、UR賃貸に民間レベルの対応を求めては駄目です。

最近は以前よりは少しはマシになってきているようですし、あまりに酷いケースの場合はUR賃貸の本店の責任者が現地の物件にやってきて、問題が解決するまで対応をしてくれることもあるようなので、ケースバイケースなのですけど、以前は酷かったです。

なので、本来は犬や猫を違法に飼育していて、ワンワン犬がマンション内で吠えて他人に迷惑をかけている時点で相手が100%悪いんですけど、本当に一般的な常識がない相手ですから、UR賃貸が対応をしてくれない場合は、引っ越したほうが良いのです。

理不尽に感じるかもしれませんが、まともに話が通じる相手であれば、普通は犬を違法に飼育してベランダでワンワン吠えさせるような行為をしませんし、UR賃貸から書面で警告が来れば自分が引っ越すはずなのですが、無視をしている時点で察して下さい。

下手をしたら危険ドラッグをやっているとか、半グレ団体や暴力団に関わっているとか、そういった相手に自分の身元を晒して注意をして逆恨みを持たれると何をされるか分かりませんから、UR賃貸が対応しないのであれば、我慢するか引っ越しですね。


◆最新の賃貸物件盛りだくさん!東京23区マンションをお探しならココ◆

スポンサードリンク






Updated: 2018年5月24日 — 4:49 PM