Live MiMi

東京一人暮らしポケットマニュアル

東京の花火大会は騒音が凄まじいので引っ越し前に事前確認

日本では古典的に花火大会が全国的に行われていますので、夏の時期になると一斉に花火大会が行われるのですが、東京ではこの花火大会が結構色々な場所で行われることが多くて、近くや遠くからドンドンバンバンと凄まじい騒音が発生する事があります。

また、地方の花火大会とは異なり、都心のど真ん中で花火大会が行われることが多いのも特徴で、以前豊海の東京タワーズってツインタワーのマンションに引っ越した友人が、近くで打ち上げられる東京湾大華火祭の花火大会の凄まじい騒音に驚いてました。

これがですね、ホントにマンションやビルの近くで花火が打ち上げられる事が多いので、地方のように遠方の海岸付近とか遠くの海から筏で花火が打ち上げられるのとは異なり、本当に近くでバンバン花火が打ち上げられるので、窓が振動する程なのです。

スポンサードリンク




 

 

東京の花火大会は騒音が凄まじいので引っ越し前に事前確認。

 

花火大会に全く興味がないとか、花火大会の騒音がうるさいの我慢出来ない場合、花火大会当日は自宅から離れておいたほうが良いくらいの騒音になり、実際に豊海の東京タワーズに引っ越した友人は花火大会の時には遠くに旅行に行くとかで対策してました。

東京での花火大会は23区内で各自に行われることが多くて、地方よりも頻繁に夏場には花火大会が行われるような印象になりますので、花火大会が好きな人には最高の環境なのかもしれませんが、全く興味がない人にとっては本当に煩いだけで困りものです。

ですから、東京湾大華火祭は現在は東京オリンピックの準備の影響で開催が停止されていますが、引越し先のマンションの目と鼻の先で花火大会が行われる場合、当日は凄まじい騒音が発生することになりますから、事前に調べておいた方が良い感じですね。

スポンサードリンク




 

 

花火大会当時には会場付近は大混雑して駅も道路も人が多すぎる。

 

東京の花火大会の問題として、騒音は本当に凄くて、都心のど真ん中でバンバンと大規模な花火の打ち上げが行わるので、マンションの窓が振動したり防音マンションで窓を締めても騒音が発生したり、地面が爆発で揺れるような振動が発生してしまいます。

それが我慢できない人もいるのですが、それ以外にも主要な花火大会の会場には相当な人が集まりますので、駅や道路が大混雑をしてしまい、車ででかけていたら自宅に戻れなくなったり、100メートルを車で移動するのに1時間かかったりなども普通です。

また、道路のど真ん中でゴザをしいて酒盛りをしている人たちも多く集まり、あまりの酷さに付近の住民から通報が相次ぐことになり、それにより警察が本気で取り締まりをするようになってからはかなり改善はされていますが、混雑は本当に凄まじいのです。

 

 

花火大会が終わった後の会場付近には大量のゴミが捨てられている。

 

これもどの花火大会でも言えることなんですけど、特に東京の主要な花火大会は付近から相当な人が集まることになりますので、その結果、大量のゴミが路上やマンションの敷地内に勝手に捨てられていて、翌朝付近を歩いてみるとそのゴミの量に驚きます。

また、勝手に花火大会会場付近のマンションの敷地内に侵入してきたり、敷地内でゴザを敷いて花火大会を見ながら酔っ払っている人も多く、それ故に花火大会当日は主要なマンションの管理会社などが警備員を雇って警備をしないといけない状態なのです。

花火大会は長くても2時間前後で終わりますが、大量の群衆がやってきてそのへんで大混雑が始まって終わるのは半日くらいはかかりますし、迷惑行為をする人や花火大会の騒音等の特有の問題があるので、気になる人は事前に花火大会を調べておきましょう。


ほしいが見つかる住まい探し「いえらぶ」

◆最新の賃貸物件盛りだくさん!東京23区マンションをお探しならココ◆

スポンサードリンク






Updated: 2018年5月28日 — 5:54 PM
Live MiMi © 2015 Frontier Theme