Live MiMi

東京一人暮らしポケットマニュアル

東京オリンピックに便乗して首都高速が500円値上げ?

先日、ネットのニュースを見ていたら何でも、東京オリンピック開催中に予想される首都高速の大混雑を緩和するために、午前6時から午後10時までの時間帯に首都高速を運転する車に対して更に500円の通行料金を上乗せすると言ったふざけたニュースです。

首都高速自体、最初は無料で利用できるようにするって公約だった訳ですが、いつの間にやらどんどん値上げされていて、いつの間にやら最大料金1300円になってしまっているようで、更にそこから500円上乗せされてしまうと最大1800円の料金になります。

こうなると、首都高速ではなくて、一般道路を運転したほうが料金もかからないし、首都高速よりも渋滞はまだましって感じなので、殆どのドライバーが首都高速の利用をやめて、一般道を走行することになり大型トラックなどが大渋滞を起こしかねないです。

スポンサードリンク




 

 

東京オリンピックに便乗して首都高速が500円値上げ?

 

正直、首都高速が毎日のように大混雑をしているのは、大型の商業車両が全国から東京に集っていることが原因になりますし、実際に土日祝に首都高速を運転してみると、ガラガラで快適に運転ができますから、それらの車両が一般道に降りたらどうなるか?

こんなことは子供でもわかりますし、首都高速の大混雑が懸念されるのであれば、料金を無料に設定して料金所などの渋滞をなくせば良いだけなんでしょうけど、それだと便乗した一般車両が大量に首都高速に集まるって恐れもあるので難しい話ですね。

元々は首都高速は無料で開放すると公約していた訳ですから、東京オリンピック開催中だけでも無料で首都高速が利用できるようにしてみるとか、東京オリンピックの少し前に試しに無料で開放してデータ取りを行うくらいの感覚は持ってほしいですね。

スポンサードリンク




 

 

東京オリンピックでの500円割増後には日常的になる?

 

これ、東京オリンピック期間中だけ一定の時間帯で値上げするってやっても、商業車両は時間とかルートを簡単には変更できないので、とても渋滞対策になるとは思えないですし、実際に首都高速を利用してみればわかりますが、値上げ後も混雑は変わらない。

結局、取りやすいところから取るって感じで首都高速を利用している商業車両はどれだけ首都高速を値上げしても利用せざるおえない状況があることから、そういった商業車両から取れるだけお金を取れば良いって安易な考えで値上げしているとしか思えない。

一般車両の場合、正直、土日祝日や深夜早朝以外の時間帯でしたら、大渋滞で世界最大の駐車場状態になってしまっている首都高速を使って移動をするよりも、一般の道路を運転して移動をしたほうが都合が良いので、ターゲットは商業車両って明確ですね。

 

 

結局首都高速はぼったくりなので使わなくなりました。

 

以前は、移動の際には首都高速を使うことも多かったんですが、正直平日の大渋滞が凄まじくて一度乗ってしまうと殆ど進まない事も多く、例え信号待ちがあっても、一般道の下道を使ったほうが快適に移動できる事が殆どなので、首都高速は使わないです。

深夜早朝で快適に移動できるのが分かっているのであれば、首都高速を利用すれば快適に移動ができるのでしょうけど、これで最大料金が1800円になり、東京オリンピックも当たり前のようにその金額になるにつれ、多分、一般の人は利用しなくなるのでは?

首都高速も段階的に値上げがされていて、数年前なら700円で移動できたのですが、それも値上げされてしまった上に、一度500円の上乗せ料金が恒久化してしまうと、次は800円、1000円と絶対に値上げをしてくるでしょうから、何を考えているのやらです。


ほしいが見つかる住まい探し「いえらぶ」

◆最新の賃貸物件盛りだくさん!東京23区マンションをお探しならココ◆

スポンサードリンク






Updated: 2019年1月10日 — 2:02 PM
Live MiMi © 2015 Frontier Theme