スーパーのレジ袋の品質が最近悪くなった?

国会では環境保護の為にレジ袋を有料化するとか意味不明なことばかりやっていますが、環境問題を考えるなら新聞に環境税を追加するとか、紙や印刷時に相当な環境負担がかかっているのはレジ袋よりもどう考えても新聞なんですけど、それはスルーです。

それで、何かと環境問題の悪役にレジ袋がされているのが意味がわからないんですけど、それに合わせてマイバッグをやたら推薦していて、レジ袋は有料化が当たり前になってきていますが、最近、このレジ袋の品質が低下しているとしか思えない状態です。

特にイオン系、マルエツ系のレジ袋が、数年前と比較したらかなり薄くなっていて、買い物をして自宅に帰宅している最中に、レジ袋が破れてしまっている事がやたら増えていて、ゴミ袋に使っていると、普通に液漏れが発生しているってことが増えてますね。

スポンサードリンク




 

 

スーパーのレジ袋の品質が最近悪くなった?

 

数年前なら、スーパーのレジ袋は結構頑丈で大きく便利で使えたので、色々と便利に利用できていましたし、ゴミ捨て用のゴミとして本当に無料で便利に利用できていたんですけど、ゴミ袋として使うと、特に生ゴミの場合、液体が漏れて悪臭がしていました。

それで、スーパーでは現在でも透明のビニール袋は刺し身や肉用のパックを梱包するので無料で配布していますが、その透明のビニール袋の中に生ゴミを入れて、二重にして縛ってからスーパーのゴミ袋にいれてみると、やはり悪臭が漏れてしまうようです。

また、その悪臭はスーパーのゴミ袋を貫通して、フローリングなどに付着してしまうようで、通気性が良くなったというか?、スーパーのゴミ袋が以前よりも格段に薄くなってしまい、ゴミ袋として使うにも、穴があいてなくても、匂い漏れ等がでています。

スポンサードリンク




 

 

OKストアのゴミ袋なら匂い漏れや移りがしない?

 

イオン系、マルエツ系のレジ袋は極薄じょうたになってしまっていて、兎に角、すぐに破れるとか穴が相手なくても匂いがうつりこむとか、本当にレジ袋としてしか使えなくなってきていて、再利用するのが難しくなっているのですが、OKストアのは別です。

OKストアのゴミ袋だけは別ですが、透明で頑丈なビニール袋なので、とても頑丈で、穴が空くこともなく、サイズも大きいですから、生ゴミ用のゴミ袋としても使えていて、袋が空いていると匂い漏れはありますが、匂いのうつりこみは殆どないですね。

今後、OKストアのレジ袋もコストカットで薄くなって穴が開きやすくなるとか、匂いが漏れてしまうなどの状態になることもありかねませんので、安心はできませんが、政治屋がレジ袋は環境悪化の悪として取り扱っているので、今後も悪化する一方です。

 

 

レジ袋を有料にして再利用できなくなると余計に環境に悪い?

 

以前は、スーパーのレジ袋は完全無料で、どのスーパーでも結構頑丈に作られていたので、持ち帰った後に再利用して、ゴミ袋として使ったりしていたので、それを考えると、コストカットをして薄くなったゴミ袋はそれが出来にくくなるのが問題です。

これだと、余計のレジ袋をゴミとして処分する量が増える一方で、余計に環境に悪影響を出すのでは?としか思えないのですが、根本的にレジ袋そのものを廃止して、自分でマイバッグを持ってスーパーで買物をしろって国が先導しているようなものですね。

なので、有料化するのは仕方がないのかもしれませんが、レジ袋自体の品質を下げてしまうと、自宅に持ち帰るまでに穴が空いてしまうとか、特に卵のパックでビリっとゴミ袋に大きな穴が空いてしまう事が多くなっているので、品質は元に戻して欲しいです。


◆最新の賃貸物件盛りだくさん!東京23区マンションをお探しならココ◆

スポンサードリンク






Updated: 2019年8月28日 — 2:43 PM