Live MiMi

東京一人暮らしポケットマニュアル

正月休業をするスーパーやお店が都内でも増えている?

年末年始になると、都内のスーパーがありえないような寿司パックやオードブル、正月食材や惣菜を大量に陳列をするのですが、どう見ても売れ残る惣菜が圧倒的で、年末年始に恒例の刺し身とかもこんなの誰が買うの?って位大量に陳列されています。

イオンでは普段ではありえない10000円を超える惣菜まで陳列されていて、それらも普通に売れていましたから、この時期はスーパーもかき入れ時になりますので、営業を止めることは出来ないのかもしれませんが、それでもあまりに売れ残りが多いですね。

ですから、年末年始は高額の単価の惣菜を大量に陳列できるので、半額で投げ売りしてもスーパーにとっては売上げアップが見込める時期なのかもしれませんが、こんなふざけたお祭りみたいな状態はスルーをして従業員やパートの人が休める環境が大事です。

スポンサードリンク




 

 

正月休業をするスーパーやお店が都内でも増えている?

 

イオンは24時間営業で365日年中無休で営業を謳っている店舗も多くて、正月でも普通に営業していて、大量の惣菜が売れ残っていたりしましたし、それを狙って東京に残っている人たちが大量に買い物かごに半額シール付きの惣菜を買い込んでいました。

ただ、文化堂とかマルエツなどは元旦からきっちりと休みを取る方針になっているらしくて、店舗に行ってみたらシャッターが完全にしまっていましたし、大晦日は早い時間帯で閉店をしていたりしていたので、正月位はこれくらいの営業の方が良いですね。

元々、おせち料理自体が年末年始はスーパーやお店などが閉店するため、日持ちが良い食材を使って事前に作って食べるってのが基本だったはずなんですが、いつの間にやら年中無休で正月でも営業をするのが当たり前って風潮になっているのが現実でした。

スポンサードリンク





簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck


 

 

24時間営業で365日年中無休のスーパーは便利でもなくても良い?

 

年末年始の時期は、東京から一気に人がいなくなりますので、年末の大晦日までなら別に良いのでしょうけど、元旦から正月3連休位は、大手のスーパーやお店なども閉店しても良いと思いますし、どうせ半額の惣菜や寿司位しか買うものもありません。

地方だと年末年始になるとスーパーやお店が閉店するのはよくありますが、この時期は東京よりも地方の方が人が多く集まって普段は見られない大渋滞などもしているので、逆に正月でも営業をしていたほうが儲かるのかもしれませんがどうなんでしょう?

実際、都内には24時間営業のスーパーも多くて、何かと利用する分には便利なんですけど、別になくても困らないのはありますし、大量の売れ残った惣菜を閉店や賞味期限切れ間際に処分でしている現場を見ると、廃棄される食品が増えるのも納得です。

 

 

年末年始もフルで営業をしていたのはイオンくらいでしたね・・・。

 

都内でもイオン以外のスーパーは年末大晦日までは営業をしていて、最終日は若干早く閉店するって感じで、正月も3連休はきっちりと休んでいたり、元旦と二日目位は休業をしていたりしていたんですが、イオンだけはフルで正月も営業していた感じです。

ただ、イオンで年末年始の惣菜のチェックをしていましたが、流石に大量に売れ残っていたオードブルセットや寿司パックなどの影響からなのか、段々と惣菜コーナーが寂しくなっていき、最終的にはオードブルや寿司パック等は消えていた感じでした。

東京で年末年始にスーパーに行って確実に買い物をするのであれば、イオンが確実に営業をしていますが、それ以外のスーパーは閉店していることも多くなっているようですから、必要であればコンビニを利用するとか、事前に買い込んでいたほうが良いです。


ほしいが見つかる住まい探し「いえらぶ」

◆最新の賃貸物件盛りだくさん!東京23区マンションをお探しならココ◆

スポンサードリンク






Updated: 2018年1月4日 — 5:10 PM
Live MiMi © 2015 Frontier Theme