Live MiMi

東京一人暮らしポケットマニュアル

年末はイオンに行けば半額オードブルとお寿司パックが投げ売り

年末の12月29日になると、東京ビッグサイトではコミケと呼ばれている同人誌のお祭りが始まりますので、この頃になると都内からは人が急激にいなくなる頃であり、海外に出かけたり実家に帰省する人たちで都内での移動が大変快適になってきます。

元々、東京は田舎の人が数多く上京して現在の人口になっているわけで、そういった人たちが一斉に実家に帰ると本当に人がいなくなる訳ですが、同時に都内のスーパーでは年末ならではの大量のオードブルやお寿司パックが惣菜コーナーに陳列され始めます。

この時のオードブルはパーティー用サイズになっていることが殆どで、価格も1000円から5000円位のものまであり、鯛の尾頭付き刺身セットやサザエやアワビ、カニや数の子のいくら、お寿司屋やパーティー用のおかずセットなど巨大なモノが多いです。

スポンサードリンク




 

 

年末はイオンに行けば半額オードブルとお寿司パックが投げ売り。

 

今年の12月28日に都内のスーパーを一通り回ってみたんですが、文化堂、イオン、マルエツ、サミット、イトーヨーカ堂等の中で、イオンが最も大きなパッケージのオードブルセットや40貫の寿司パックなどを大量に販売しており他を圧倒していました。

また、これらの惣菜は寿司パックが3000円以上、オードブルセットが2000円以上と大変価格が高くなっており、定価で購入するのはちょっと躊躇ってしまう金額なのですが、何分豪華な惣菜のため、半額だったら購入するって人は結構多いようです。

それで、午後9時位の惣菜が半額なる時間にイオンに買い物に行ってみていたら、結構多くの人が40貫の半額寿司セットを取り合いになって買い物かごに放り込んでいて、流石に半額の1600円位で寿司40貫だったら、スシローに行くよりも安いですからね。

スポンサードリンク




 

 

オードブルは半額の1000円から1600円位でも売れ残りそう?

 

40貫の寿司セットは半額の1600円位で飛ぶように売れていましたが、相当積まれていたので定価ではあまり売れていないようなきがするんですが、それでもイオンだけは他のスーパーとは違っていて、半端ではない寿司パックを陳列して販売していました。

ただ、同じく普段は見ないオードブルフルセットは半額でもあまり売れていないようで、中身が唐揚げやミートボール等の脂っこいものがメインだったからなのか?、相当数が売れ残っていましたから、オードブルセットならいつでも買えそうでした。

この時期年末に半額のオードブルや寿司パックを買うのでしたら、多分大型店舗が圧倒的に多いイオンに行ってみると、相当な数の40貫寿司パック、唐揚げやミートボール、ウインナーなどが詰め込まれているオードブルが半額で確実に購入可能です。

 

 

品川シーサイドのイオンなら電車でも買い物に行けるので便利です。

 

イオンは東雲店みたいに24時間営業をしている店舗もありますが、品川シーサイド店のように駅直結の店舗もあり、買い物をするのがとても都合が良い店舗が多くて、マルエツ等は東京タワーズ等の巨大なタワーマンションの1階でよく営業をしています。

近くにイオンがあればそちらを利用すれば良いのでしょうけど、イオンがない場合は品川シーサイドでしたら都内の電車を使って移動が可能になりますので、大きな寿司パックやオードブルを沢山買い込んでも電車で移動ができるので、結構便利に使えます。

年末の12月29日から寿司が食べたいな?と思ったら、イオンに午後9時頃に行けば40貫パックの寿司セットが半額シール付きで大量に売られていますので、それを購入して持ち帰ってビール片手に食べれば、スシローやくら寿司に行くよりも大変お得です。

寿司セットの内容は年末スペシャルとのことでハマチがメインになっていました。


ほしいが見つかる住まい探し「いえらぶ」

◆最新の賃貸物件盛りだくさん!東京23区マンションをお探しならココ◆

スポンサードリンク






Updated: 2017年12月29日 — 3:42 PM
Live MiMi © 2015 Frontier Theme