近所のスーパーで商品を購入しても車が必要?|文化堂コストコフェア

業務用やパーティー用に最適な巨大な食品を販売している会員制の有料スーパーがご存知我らのコストコになるのですけど、その性質上必ず不便な場所に店舗がありますので、利用する場合は殆どのケースで車が必須になります。

自転車で気軽にスーパーに買い物に行っている主婦の様な感覚ではコストコを利用することはできませんから、最初から車で本気を出して必要な商品を購入する様な流れになるのがコストコの利用方法です。

不便な場所にあるのは立地条件が良い場所は土地代や税金が高いですし、都心でその様なスペースを確保するのはできない為、海浜幕張のような東京からかなり離れている不便な田舎にある訳です。

スポンサードリンク




それでも、沢山の人が不便な場所にあるスーパーに年会費を支払ってガソリン代をつかっても訪れる訳ですから、それなりの魅力ある商品が多いということなので、興味がある方はコストコに一度行ってみるのも良いかもしれませんね。

 

コストコに行くことが出来ない人には文化堂でコストコフェアがあります。

 

東京に住んでいる人でも車を保有していない人は沢山いらっしゃいますから、コストコに興味があってもあまりに遠方の不便な場所にある為、電車では移動するのがしんどいですし、他に移動手段もないので実際に店舗に行ったことがない人が沢山います。

一人暮らしの男性などでしたら、別にコストコに行かなくてもその辺のスーパーで適当に見繕って食料品を揃えれば良いので特に行く必要もない方が多いのかもしれませんけど、頻繁にホームパーティーなどをする方でしたら行けば一通り揃っているので便利なのですね。

しかし遠いし年会費も必要になるので、利用する機会が全くない人の為に、東京都内にある文化堂というスーパーが定期的にコストコフェアという企画をやっていて、何と文化堂の店内でコストコのブースがありそこでコストコの食品を購入することができるのです。

実際に全てのコストコで売られている商品が陳列されている訳ではありませんが、結構な品数や主要な商品は抑えている様ですから、まあ、コストコの雰囲気を感じることはできますし、どれも巨大なケースに入れて売られているので、見る人は結構驚いています。

スポンサードリンク




いつやっているかは不定期なので、実際に文化堂の店内で買い物をしていると事前に店内にコストコフェアを開催しますと言ったポスターが貼られている為、それを見ていつ頃イベントが行われるのかがわかります。

ただし、流石はコストコの商品と言いますか、購入時には注意が必要になるのですね。

 

近所のスーパーで購入しても車がないと大変困るのがコストコの商品。

 

コストコは東京都心部にはありませんが、文化堂というスーパーでしたら都心に沢山ありますので、お近くの方でしたら徒歩で行けますし、結構便利な場所に店舗がありますから普段から利用している方も多いと思います。

こちらの文化堂でコストコフェアを開催しているときに文化堂の店内でコストコの商品を買えば、わざわざ海浜幕張の遠方まで行く必要はありませんし、車で出かける必要もないので気軽に購入することができるのです。

ただし、重大な問題が発生するのが流石はコストコと言いますか、購入した後に気がつくのですけど、コストコの商品自体が異常に大きくてボリュームがある関係上、その商品自体がが車で購入して持ち帰るのが前提の様になっています。

例えば、ビザでしたら本当に巨大な段ボールに梱包されて売られていますので、それを手に持って満員電車に乗り込んで帰宅するなどはかなり無理がありますし、ティラミスなどでも重さが1.5キロくらいありますから、その様な巨大なティラミスやプリンを沢山買い込んだらあっという間に10キロくらいの重さになってしまいます。

これでは、よほど近くに住んでいる人以外は、電車を乗り継ぐとか自転車で買い物をしているとかでしたら、購入した後にコストコの商品全体が車で持ち帰るのが前提の大きや重さになっていることに気がつかないといけません。

文化堂のコストコフェアを偶然見つけて、そこで売られている商品のあまりの巨大さに驚いてしまってまとめ買いしてしまいそうになる人は、車で持ち帰れるかすぐ近くにご自宅がない限りは、なかなか持ち帰れない商品もありますから注意が必要です。


スポンサードリンク






Updated: 2015年12月29日 — 11:52 午前