Live MiMi

東京一人暮らしポケットマニュアル

東京の人に大人気のテントは一体何処で利用するの?

東京で生活をしている人に人気のアイテムの中にテントがあり、最近ではアマゾンでお手軽に価格の安いテントが発売されていますので、より一層テント需要が広まっていますが、東京の人がテント購入して一体何処で利用するのか気になりますか?

東京の近辺でテントを使ってキャンプが出来る場所といえば、奥多摩や小菅村が有名ですけど、そこに行くには確実に車が必要になりますので、車を持っていないとテントを持ってキャンプをすることは大変難しく、もっと軽めのテントが売れています。

実際に東京で生活をしている人がテントを購入して、一体何処で使っているのかと言えば、実は近くの公園に徒歩で歩いて移動するか、電車で移動をして公園の芝生の上や日陰、風通しの良い場所にテントを張って、そこで一日中ゴロゴロして使っています。

スポンサードリンク




 

 

登山用の軽量コンパクトなテントは休日の選択肢を増やしてくれます。

 

何しろ、都心には自然は殆どありませんし、キャンプをするといっても車がないとテントを張れる場所は、河川敷くらいしか無いのですが、河川敷でテントを貼るのは問題が色々とありますから、整備された大きな公園に出かけてテントを使う感じですね。

大きな公園内でテントを張って家族でゴロゴロしている人は意外に多く、小さなお子さんも喜びますし、お金もかからず、ディズニーランドのように歩いてパパが疲れることもなく、心地よい風が吹く中で、テントの中で一日寝て過ごすのもまた風流です。

登山用のテントは大変軽くて丈夫なので、電車で移動する際にコンパクトに畳めて持ち運びができますし、公園内で強風が吹いても少々の強風ではびくともしない、山のビバーグなどで使う小型のテントは、休日のもう一つの過ごし方を提案してくれます。

スポンサードリンク




 

 

テントの中でパソコンをしている人もチラホラ見かけます。

 

最近では、パソコン一つあれば、どこでも仕事が出来るようになっているので、新しい仕事をする場所として、スターバックス等のおしゃれなカフェだけではなくて、公園のテントの中でパソコンを使って仕事をしている人もチラホラ見かけます。

今は、モバイルWiFiでどこでもネットが出来る時代ですから、登山用のテントを持って一人で公園に行き、そこで寝転がって新しい環境でアイデアを引っ張り出しながらパソコンで仕事をしているのかもしれませんし、案外心地よく良い環境ですかね。

東京に引っ越したら真っ先に登山用のテントを購入して、休日は大きな公園に行ってテントを張り、簡単な食事を用意してパソコンを持っていけば、そこで仕事が出来るテントオフィスが即席で完成しますから、独特の雰囲気の中で仕事をするのも有りです。

お時間がありましたら、休日に都内の公園を色々と回ってみると、本来は登山用のテントを公園内に設置して、家族で食事をしたり、何もせずにゴロゴロしていたり、パソコンで仕事をしている人などを見ることが出来ますので、是非行ってみて下さい。

花見のときも、テントを張ってそこで夜桜を見ながら寝ている人がいたんですが、多分、本来は公園内でテントを設置するのは駄目であり、行政のお目こぼしでスルーされている感じですから、日が落ちたらテントを設置するのは難しいような気もします。


車を高く売る方法

スポンサードリンク






Updated: 2017年5月23日 — 1:34 AM
Live MiMi © 2015 Frontier Theme