東京のガソリンスタンドは高いの?|車の維持費が高いのは駐車場代のみ!

地方から東京に車を持ってくる方でしたら、誰しも東京で車を維持するための高額な費用について、真剣に考えてしまうかもしれませんが、実は東京で車を維持するのはそれほど高額ではありません。

使い方によっては、地方よりも価格が安いか、殆ど地方と同じくらいのコストで、地方よりも色々な車の楽しみ方が出来る訳ですから、最低限のコスト負担に問題がない人の場合は、東京で車を保有したほうが良いのです。

東京で車を所有してそれがない人よりも快適な生活を過ごせる人は毎月の高額な駐車場代を支払える人であり、それに該当する人であれば、後の費用は地方と同じか逆に安くなるくらいです。

スポンサードリンク




駐車場代については、毎月の費用が30000円から120000円くらいが相場になっていますので、東京と言ってもピンキリのグレードがある訳なのですが、一般向けの駐車場でしたら30000円から50000円くらいです。

駐車場代が一ヶ月で50000円から120000円というのは、相当高額な物件の平置き用の駐車場が殆どでしょうから、ランドクルーザー200や車幅が190cmを超えるランボルギーニやフェラーリなどを所有していないのであれば、その金額は不要です。

ただ、庶民向けでも安くて30000円から最大50000円前後の駐車場代が必要になりますので、まずはこれを支払えるかどうかが重要になってきますし、駐車場代には消費税が加算されますので、それにも注意が必要です。

この問題をクリアできた人であれば、その他にかかってくる東京での車の維持費は地方よりも安くなることが殆どあり、都内の移動は車があると想像以上に便利ですから、とても快適に東京での生活を過ごすことができます。

 

 

東京のガソリンスタンドは実はとてもガソリンが安いのです。

 

地方の方からすれば、東京のガソリンスタンドは相当高いといったイメージがあるかもしれませんが、実は東京のガソリンスタンドの価格というのは、地方よりも圧倒的に安いことが多いのです。

スポンサードリンク




安いといっても、その内訳の殆どが税金で占められているガソリンですから、数円から10円程度の価格差にはなるのですが、それでも、ガソリンとしてはおそらく日本でも最も価格が安いのが東京のガソリンスタンドになる訳です。

一部、銀座のど真ん中にあるようなガソリンスタンドの場合は、相当高額な金額に設定されていますが、普通の人はそのようなガソリンスタンドを使うことはありませんので、庶民向けのスタンドでしたら安いのですね。

だいたい、一部の極端にガソリンが安い地方を除き、その他の地方よりも5円くらいは安いガソリンスタンドが多いのではないでしょうか?

 

車関係のショップの金額も地方より安いので便利。

 

東京では車がたくさん走っている分、車関係のお店も多いのですが、そこで購入する消耗品や各種整備費用も地方よりも安いことが多くてコストもかかりません。

車が大量に走っている分、回転率が高いことや流通網や在庫管理の問題から、地方にそれを流す手間やコストが省けることも関係しているのかもしれません。

毎月の駐車場代を安定して払えるのであれば、沢山車を使う人ほど、ガソリンが安いことや車で都内を移動することによる、様々な恩赦を得てお得になる計算になりますから、ぜひ、東京で車を維持して楽しんでください。

駐車場代が払えない場合は、千葉県、埼玉県に行けば、15000円前後でありますが、それらは青空駐車場になりますし、あまり治安の良い場所でもありませんので、防犯用のカーセキュリティ設備はつけておいた方が無難ですね。

得に、千葉県は特定の車種、インプレッサやランサーエボリューションなどの盗難が圧倒的に多く、犯人がオーナーを轢き殺すような死亡事故まで発生していますので、特に注意が必要です。

東京に隣接する神奈川県については、よほどの僻地に行かない限りは東京と駐車場代は殆ど変わりませんので、価格を安くすること目的の場合は、あまりお勧めはできません。


スポンサードリンク






Updated: 2015年8月10日 — 7:34 午前